★妻が犯されるのを見たくて

 現在海外に住んでいる日本人夫婦です。妻が30歳くらいから普通のセックスにあき、自分がいかなくなってきました。そのころからもし妻が外人の犯され、それを見ながらマスをしたらとそうぞうするようになりました。妻はあまり英語もしゃべれないことから、個人的に英語のレッスンを理由にある現地の男性を探しました。

 アジア人とセックスをしたい人募集という広告である独身男性を見つけ、英語教師を装い、ある夜自宅に招いたのでした。妻はあまりお酒が強くなく、ちょっと酔わせ、意識はあるがその男性を英語教師と紹介し、妻の横のソファに座ってもらい、簡単に自己紹介をお互いさせました。



 日本時によくある外人コップレックスで、すぐに私の言うとおりにことは運んでいきました。妻にこの教師は以前にマッサージの免許も持っていて、とてもうまいんだよといい後ろを向かせ肩や首筋をもませました。その後は、その外人に好きなようにしていいよと伝え私はトイレにいってくると妻に言い、残しその場を立ち去り少しはなれたところから様子を見守っていました。

 するのその外人は肩をもみ始め、次第に両腕にいき、両腕の間からゆっくりを手をいれ、胸をもみ始めてではありませんか!!すごく興奮したのを昨日のように覚えています。私は後方のほうから見ていたので実際に胸をもみまくっている行為は見えませんがしぐさでわかります。

 妻をただ下を向いているだけです。その後さすが外人!妻が着ているTシャツをめくり背中をなめ始め、妻をソファに横にしました。今度は正面から胸をしゃぶり始めました。私は興奮のあまり、オナニーをし始めました。すると5分もたたないうちにいってしまいました。

 自分がいってしまい、しらけたので外人に近づきもういいよといいよというと居場所が無いような気分でそそくさと帰っていきました。妻にどうだったか聞くと、いつの間にか胸をもまれ始めたのよねとはずかしように告げました。でもお酒が入っているため、ちょっとぼ~とした感じでラッキー!

★投稿画像満載★サクラなしの出会いを「ワクワクメール」

 その後今日までに数十回にわたり、妻はその外人を関係を持つことになるとは妻は洋装していなかったはずです。続きを聞きたい人はコメントください。ちなみに妻はこちら海外でも日本人社会では美人妻とよくうわさされています。体つきもいい女体をもっているほうです。


↓他のHな体験談を見る