.
.
.
.
.

★女はやはり美人でないと・・

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/08/12(金)
 結婚8年目の私の夫は38歳、地方公務員です。私は30歳で専業主婦をさせてもらっています。子供は2人います。嫌われるのを覚悟で正直に書き込みます。自慢するようですが、私は昔からかなりモテまして、最近はよく比嘉愛未さんに似てると言われてます。

 私は高2の初体験以降、短大を卒業するまでに30人近い男性と深い関係になりました。気に入った男性に近付けば、ほぼ100%言い寄られましたし、そんな彼に隠れてオジサマ達に抱かれてお小遣いを貰っていました。
* ハッキリ言って、セックスはカッコいい彼よりオジサマの方が気持ちいいんです。彼氏には恥ずかしくて見せられないM字開脚や、アソコをめくって見せたりなんかもオジサマならできました。彼氏とは「アン、アアン、ア~ン」なんてしおらしく喘ぎましたが、オジサマのときは

「ヒイイー、ヒイッ、ヒイイッ」なんてはしたなく乱れていました。気持ち良くってお小遣いももらえて、しかもお互い奥さんや彼氏がいるので割り切った関係を保てました。短大を出た後は実家に戻って、地元の○○県の出先機関で臨時職員として働いていました。

 もちろん、公務員の妻になるための結婚相手探しでした。相変わらずモテた私は、何人かの男性に言い寄られましたが狙った男性は大人しくて真面目な男性でした。公務員ですからみんな真面目なんですが、誠実さでは夫が抜きんでていました。

 ただ、女性慣れしてなくて、近寄ってもなかなか言い寄ってはくれませんでしたので、ソフトボール大会の打ち上げの後、酔って酩酊したふりしてラブホテルに連れ込んで強引に抱かれました。夫は、まるで責任を取るかのように、すぐに結婚を前提に交際を申し込んでくれました。こうなれば後は色仕掛けで骨抜きにしてしまいました。

 私は出先機関の庁舎内でも清楚な美人で有名でしたから、大人しくて女っ気が無かった夫と結婚を発表した時は騒然としました。「なんであいつなんだよ!」ってあちこちでささやかれていたようです。やっぱり女は見た目が良いのは有利ですね。清楚をよそおえば学生時代の淫乱な振る舞いなんか誰も疑いません。

 夫の両親も綺麗な嫁だと自慢しています。お義父さんなんてデレデレです。セックスは、私好みに夫を躾けましたからとても満足できていますし、夫は意外と良いモノを持っているんです。そんな私の悩みは近所付き合いです。

 夫は4,5年で転勤しますので、どこに行ってもアパート住まいなのですが、行く先々でママ友の付き合いに腹立たしく思うのです。私の子供たちは「アパートの子」と言われて持家のお子さんと差別されます。私は短大で英文科でしたので、子供達には小さい頃から英語に親しませて育てていますから、上の子供は簡単な日常会話くらいはこなします。

 それが生意気に取られるのかもしれません。それに、明らかに私を意識している近所のお父さん達がいます。話しかけると照れるお父さんもいれば、中には誘ってくる旦那さんもいます。それも癪に障っているのだと思います。夫が公務員というのも気に入らないのかもしれませんね。

 でも、アパートでの性生活には色々気苦労もあります。子供達は廊下を挟んだ部屋に寝ているのでまあ良いのですが、壁を挟んだお隣や、天井の上のお二階さんが気になりますね。彼氏がいるのに援助交際をしてお小遣いを稼いでいた女が幸せな結婚が出来たのは、絶対に見た目の良さだと思うんです。

 男性は、可愛い女の子か清楚な女性どちらかがお好みですよね。私は可愛い系じゃなく美人系だから、清楚で勝負しました。夫なんか、白いワンピースに白いカチューシャの組み合わせに弱くて、イチコロでした。

 真面目で誠実な夫が女性慣れしていないと言いましたが、夫の過去の恋人って、私と付き合う前まで2人しかいないんです。それもどちらも年上なんです。私と結婚したっていうのに、後生大事にまだ写真を持っているんですよ。しかも、私が夫の過去の性体験をきくとうれしそうに話すんです。

 男性って、みんなそうなんですか? 愛する妻に過去の女の話を平気で出来るんですか? 奥さんの過去の男の話は聞きたくないと思うんですけどね。夫の初体験って大学3年生で、相手は24歳のOLさんです。写真を見ると高校生くらいに見える可愛い女性でした。

 あまりに可愛い女性なので焼けましたね。夫の肩くらいまでしか身長がないから150cm以下でしょうね。夫の初体験は騎乗位だったそうです。そのOLさんはSッ気があって、夫はお尻の穴に魚肉ソーセージを入れられた事があるそうです。

 フェラの途中で射精してしまって、怒った彼女さんに紐でアレの根元とタマタマを縛られたこともあるそうです。そこを縛ると精液が止まるとでもいうのでしょうか?二人目のお相手は33歳のバツイチさんなんです。写真では20代後半に見える小太りの女性ですが、顔は丸くて可愛い感じでした。

 その彼女さんは夫が最初に勤務していたところのアパートのお隣さんだったそうです。3年近く体の関係があったようですが、彼女に元のご主人との復縁話が持ち上がって、夫は身を引いて黙ってアパートを移ったそうです。

 夫は優しいんですよね。そこが好きなんですけど。夫の元彼女さんはお二人とも彼女さんのほうからアプローチがあったそうです。まあ、夫が自分から行動出来るとは思えませんからそうなんでしょうね。私もそうでしたからね。

 いくら清楚美人を気取ってみても、性の快楽とお金に酔い痴れた女ですからね。30人以上の男性に抱かれた女ですから、それは夫に悪いなと思っています。でも、短大卒業以降は、夫以外の男性に抱かれたことはありませんし、抱かれるつもりもありません。ですから、近所のお父さん達のお誘いに乗ったこともありません。

 夫は本当にいいモノを持ってるんです。夫のアレは、以前フェラする時にそっと測った事があるのですが、長さは17cm弱です。太さは測れませんでしたが、直径4cmはあると思います。日本人としては大きい方だと思います。夫のアレは大きいだけでなく、亀頭の部分の段差が大きいんです。

 矢印のような感じで、夫が腰を引くときに膣ごと引きずり出されるような感覚が最高なんです。比較的奥にあるねと何人かに言われた私のGスポットがガリガリ刺激されて、夫に抱かれると必ず逝かされてしまいます。

 新婚時代は清楚な美人妻を演じて「アハン」なんて我慢して演じていましたが、いいモノを持ちながら使い方が惜しかったので少しずつ修正しました。女慣れしていない夫に、いきなり淫乱な姿は引かれそうでしたので、時々いい所に当たったら「アアアー!」と大げさに感じて見せました。

「何だか、凄く感じるところがあるの。」その都度報告すると、夫は私を気持ちよくさせようと、真面目にセックスに取り組んでくれました。気持ち良い場所を刺激することが出来た時には、かなり淫乱な反応をして夫を喜ばせました。時には騎乗位になって自由に腰を使い、

「アアッ!ここ、ここが凄く気持ち良いの。ここが、アアー、もうだめ、気が狂っちゃうくらいイイー」とかなり淫らな姿を夫に見せるのです。すると夫は、アレが私のどの辺りをどのように刺激しているか学習して、正常位で応用していきました。

 いつの間にか、大げさな演技ではなく本当に夫のモノで逝かされていました。私は記憶が曖昧なのですが、夫は「随分激しく乱れてたね。美人でお淑やかな千里のあんな姿、なかなか見られるものじゃないから興奮しちゃった。」 と言いました。

「あなたのコレが、私をあんなに狂わせてるのよ。あなたのせいよ。」と言って、私のお汁と精液が混じるアレにスリスリ頬ずりしてあげました。夫はとても嬉しそうな顔をして、再び元気になったアレを入れてくれました。その時できたのが上の子だと思います。

 自分の一番感じるところがどこで、そこをどのように刺激して欲しいかは具体的に教えたほうが、より気持ちよいセックスが楽しめると思います。最近思うのですが、もし夫が私の過去を知ったら幻滅して別れを切り出されるかもしれません。

 初めて夫に抱かれた時に、私が処女でなかったことは明らかにわかっていたはずでしたが、それでもキチンと正式に交際を申し込んでくれました。夫の事ですから、清楚美人の私は、学生時代に素敵な恋人と愛し合った経験があるくらいに思っているのだと思います。

 まさか彼氏がいながら、30人近い男性、それも30代40代の既婚者のオジサマ達に抱かれてお小遣いを稼いでいたなんて思いもしないでしょう。しかも、目的がお小遣いだけじゃなくて、若い彼氏では与えてくれない大人のネチッこいセックスで得られる緩やかに上り詰める快楽にはまっていたのですからね。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.