★10年位になるが今も思い出す人妻と旅行

 独身の時、結婚をする約一年半位前「ねえ、旅行しようか?」人妻とラブホのベッドの中、まだ裸で重なり、彼女のオマンコの中に入れたままになっていた。「旅行?」「あーいい奥まで入れていて、すごくいいいの」「どこへ行くの?」「箱根方面に行かない」

 彼女は子供がなく、エッチが好きで、実の父親とも関係があり3Pに誘われ、そのとき相手が実の父親なのを知った。御主人は俗に言えばマスオさん。父親から聞いたのだが結婚式の前に処女を貫いたらしい。



 ともかくエッチが大好き、俺とラブホや旅行も知られていた。ほとんど寝ずにハメマクリで、寝たのが朝方になっていた。「もっとやって、いいーもっと突いて、あーすごい、気持ちいいの・・」「ねえ、オマンコって言って」「いいわよ、オマンコもっと、もっと・・
いいオマンコが好きよ・・いいー」3Pの時も大きな声で「オマンコ」を叫んでいた。

「キスマークつけてもいいのよ」俺はオッパイに吸い付きアチコチにキスマークを残していた。ともかく彼女はエッチが大好き趣味だった。もちろん中出しで彼女のオマンコにタップリ出していた。あれから約10年以上になる、どうしているか、締まりのいい名器のオマンコをしていた。


↓他のHな体験談を見る