女の体をさわりまくりった美味しい話

 痴漢ではないのですが、おいしい話です。夏休みに男3人女2人で居酒屋へ行った。最初は食べたり飲みながら話していたのだが、女の子を酔わせるためにカードゲームをすることにした。フロアにはお客は自分たちだけだったのでカードで遊べたのだが。負けたら日本酒を一気飲み。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

  女の子がだんだん飲み進めていくといきなり一人がトイレに行った。しかもその子はかわいくて胸の超開いたピンクのニットにデニミニをはいていた。もうひとりの女の子もベロベロで介護ももうできない感じだから、俺は心配で女子トイレをノックしとりあえずドアを開けてもらった。するとすごい光景が。

あんなエロいことされた記憶もなく女はばかだなって思った。酒を飲ましちゃえばエロいことたくさんできるんですね(当たり前か?)みなさんもこういう体験ありませんか。

 パンツ丸出しでつぶれているではないか。そしてここからがパラダイス。もう泥酔している無抵抗の女の子の胸をもみまくった。会ったときから触りたいと思っていただけに最高幸せだった。そしてニットの胸周りをガバッと引っ張りまずブラを見るとピンクだった。(やっぱり)

 そこから手をブラの中に手を入れて生チチをもみまくった。Bカップくらいと小さめだったがやわらかい。さわにピンク色の小さい乳首を確認し軽くなめてあげた。「いやっ」ってちょっと出る声もセクシーだ。ついでにあそこも生でさわりちょっとクチュクチュ。それが3分くらいだったが最高の時間を経験した。

 戻るのが遅くなっては怪しまれると思い、その子を担いでみんなのとこをへ。そのときもちゃっかり胸をもみもみ。その後すぐに解散したのだが、後日その女の子からメールで「つぶれちゃって迷惑かけてごめんね。介護してくれたみたいであるがとう」だって。


↓他のHな体験談を見る



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ