眠っている女友達を・・

 去年の夏のことです。僕は その年の6月に会社を辞めて新しい職場で働き始めた頃 辞めた会社の同僚の女の子(元同僚)とたまたま近くのショッピングモールで再会しました。彼女は(23歳彼氏あり)で結構可愛くて会社でも人気がありました。

【人妻NET】夫に不満な人妻達が貴方の愛を求めてる!

 もともと仲がいいほうだったのですが彼女は社内でも人気者だったので僕にとっては手の届かない存在でした。(というか僕は結婚していたのでどちらにしてもただ見ているだけの憧れでした)久しぶりの再会に二人は話が盛り上がり あっさりメルアド交換しました。(一緒に働いている時は無理だったのに)

 それから頻繁にメールのやりとりが始まり 彼女の会社の愚痴とかを聞いたりしているうちに彼女のほうから「今度ゆっくり話たいね!」と言ってきたのです。僕は ラッキー!と思い ドライブに誘うとあっさりOK!

 次の日曜日 妻にうまく言い訳して彼女とデートになりました。いろいろ話していると 彼女は仕事が忙しくて ここんところ毎日11時過ぎまで残業で寝不足のようでした。何度もあくびするたびに「ごめんね」と謝っていて、そんな彼女が可愛く思えました。楽しいデートも時間が過ぎ、帰りの道で彼女は完全に寝てしまいました。

 そうとう疲れていたようで少しいびきをかいていました。まあ、しょうがないかと思いながら、可愛い寝顔を見ながら 写メとりたいと何度も思いましたが、シャッター音で起こしたら最悪だと思い諦めて寝ている彼女を横目に車を走らせました。

 信号で停まるたびに、寝顔を眺めては(かわいい??)と癒されていましたが、彼女の寝ている姿を見ているうちにムラムラがとまらなくなってきました。それもそのはず、彼女の服装はミニスカート(ひらひらしたやつ)で助手席に座っているので膝上20㌢くらいで生足。そして無防備に寝ている胸元はふっくらと膨らんでいました。

 僕は憧れの彼女の寝顔だけではなく、服の上からの胸と脚が気になって仕方なくなってきました。ミニスカートの中見てみたい。スベスベの生足触りたい。服の上からの柔らかそうな膨らみを触ってみたい そう思いはじめたのです。


↓他のHな体験談を見る



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ