.
.
.
.
.

★私人妻のSEX私生活の話

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/06/13(月)
 24歳人妻です。旦那は42歳、塾の講師です。私が高1の時に付き合い始めて、結婚したのは19歳の時です。つまり教え子に手をだしたダメ教師。昔から私は普通のセックスに、そんなに興味がなく。「レイプ」「輪姦」「露出プレイ」などのアブノーマルな事に強い興味があります。

 特に、身体を縛られて身動きできなくされ、強引に犯されるプレイで興奮します。それが複数の男性相手だと、さらに興奮します。「命令」されるのも「器具でいたぶられる」のも大好きなので、マゾなのだと思います。旦那も同じで「調教」「SM」「スワッピング」などに興味が強く。似たもの夫婦です。
* 妻の私が「他人に犯される」のを見るのが大好き。私の相手を探してくるのは、いつも旦那です。ただ、自分のOKした相手以外はダメ。その基準が、私には理解できない。

 昔はスワッピング愛好者や、プロの性感マッサージ師を連れてきたりしましたが。最近は、素人の若い男性を連れてくる事が多いです。大学生やサラリーマンなど。基本20代。1回に1人~3人くらいの相手をします。

 開始前に、私は入浴して身体を洗浄し、裸体に透けた下着とネグリジェを身につけ。旦那に下準備をしてもらいます。マンコとアナルにローションをタップリつけて、旦那が指と舌で全身を愛撫してくれます。相手が前戯上手なら良いんだが、我慢できずにすぐに挿入する人も多いので。怪我しないための処置です。

 我が家には、防音のヤリ部屋が地下にあります。もともとは、私がピアノ、旦那がギターを演奏する趣味部屋だったのですが。現在は、ビデオ撮影のできる設備やSM機材が置かれたヤバい部屋になっています。旦那は指マンが上手。私はすぐに愛液で太股までヌルヌルになります。

 その頃、男性陣が到着。シャワーを浴びてもらっている間に、私はSM機材で拘束され、ベッドやソファの上に転がされ・・。旦那はカメラマンのように、ビデオ機材で撮影を開始。後は、レイプ魔達の好きなように嬲りまわされます。

 セックス経験が多いせいか、私が淫乱のせいか謎ですが。私は愛液量が多いです。透明な粘液がオシッコしたみたいに流れ、さらにイキまくると、白い生玉子のようなねばった液体が大量にでます。旦那は「女が感じると出る孕み汁だ」と言い、喜びます。それが出ると妊娠しやすいらしい。

 私はピルを服用しているので、大丈夫かとは思いますが。「旦那以外の男性の精子で受精する」のを想像して、さらにイキまくります。良く知らない男性に「強引に中出し」されるのが、一番興奮します。そのため、マンコでの挿入ではゴム使用はしません。

 誰かが太いチンポでマンコを責めている間。空いている男性は、乳首、クリ、アナルを虐めてくれます。複数相手は、これが良い。私はクリが弱点。ここにローターを当てられると、確実にイキます。イクとマンコも締まるので、挿入中の男性も気持ち良い。

 アナルにも同時に小型のバイブを入れてもらうと、振動がマンコにも伝わり、さらに良い。私はアナルセックス可能なので、同時に二か所を責めてもらったり・・。SM機材で遊んだりしながら、だいたい3~5時間くらいプレイを楽しみます。

 旦那は撮影オンリーの事が多いですが、気分がノルとアナルに挿入してきます。他の男性のチンポが、私のマンコに入っていると、薄皮を挟んで闘ったりします。私の感じるポイントを押さえているので、やっぱり旦那のチンポが一番好きです。

 後日、私の顔を隠す処理をして、ビデオをコピーして参加者に配布したり。エッチな雑誌などに投稿して、旦那は楽しんでいる様子です。とりあえず、エッチした相手からは「もう1度したい」という要望が多いので。私の身体は悪くは無いのだろうと思います。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.