.
.
.
.
.

★従姉の家に泊まりに行くのは楽しい

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/06/11(土)
 シルバーウィークの事。従姉の家に泊りで遊びに行った。従姉の家の家族構成はこんな感じ。叔父:父の弟で、海外に単身赴任中、叔母:現在43歳で、ぽっちゃり体型だが、清楚な感じ従姉:現在26歳 学芸員の大人しい感じ。ずっと彼氏がいなくて、何気に俺がお願いされた感じで、従姉が19の時に処女を頂いてから、しばらくセフレ状態だった過去がある。

 従妹:現在23歳 大学院生 過去に彼氏がいたことがあるらしいが、男性経験はほぼないと言っても良い。そんな家に、俺(25歳 会社員)が泊りで遊びに行かせてもらった。本当の目的は、セフレだった従姉にお呼ばれした事だった。久しぶりにしたかったらしい。
* 家に向かう前に、従姉と待ち合わせをして、ホテルに行き、久しぶりに楽しませてもらった。そこまでは従姉の予定通りだったが、俺はあるものを予め用意していた。女3人の家に泊りに行くわけだから、それなりのね。去年、軽度の不眠症になってしまったときに、医者から処方された軽い睡眠薬的なものを内緒で持参していた。

 あとはタイミングの問題だけだった。とりあえず1カプセルを割って、3分割してうまい具合にそれぞれの飲み物に入れることに成功した。30分もしないうちに、3人とも大きなあくびをし始めたが、それでも俺に気を使ってか、3人ともリビングにいてくれた。

「先に寝てもいいよ~」と声を掛けてみた。従姉は二人になりたい気が俺にも伝わってきていたから、多分自分の部屋には一人では行かないだろうと思っていた。先に部屋に移動したのは叔母だった。あとは簡単だった。パジャマに着替えた叔母は多少の重量感はあったが、すぐに脱がせることが出来た。

 イビキと吐息を混じらせながら、明るい部屋で甥っ子に足を大きく開き、あそこを舐められているなんて、夢にも思っていなかったと思う。体中を舐めまわして、俺の唾液の乾いた匂いがするくらいまで舐めまわしてやった。

 中にも少しだけ入れて、他にも2人相手にしなければいけないので、発射は止めておいたが、再びパンツだけを穿かせたときに、痛いくらいに食い込ませておいた。それからリビングに戻ると、従姉はソファで、従妹はソファの下の絨毯で寝ていた。従姉にキスをしてみるも起きる様子はなく、それは従妹も同様だった。

 従姉たちを脱がせて、見比べてみる。もちろん足も大きく開き、アナルまで観察させてもらった。従妹の方で楽しませてもらい、中に出した後で、服と一緒に部屋まで運んだ。多分、全裸で朝まで寝たことなんてなかったと思う。それくり地味で大人しい感じの女なのだ。

 従姉の方の部屋に俺は一緒に寝るような感じでベッドに入った。朝起きると、従姉は嬉しそうだった。記憶にはないだろうが、俺としたことに、彼女の中ではなっているらしかった。従妹はすでに出掛けていた。叔母は何事もなかったかのように振る舞っていた。1泊2日の楽しいいたずらだった。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.