★ダラシナイ夫の借金の対価は

 うちの主人はかなりのギャンブル好きで、すぐに競馬や競艇ですっちゃうし、パチンコでも大負けばかり。挙句にはお金が無いからって、勝手に私を賭けて友人と勝負したらしくて…「勝ったら10万になるんだから」って言ってたけど、それを聞かされたのは負けた後で、私は、負けたツケでその友達とやらに抱かれることになったんです。

 もうふざけてますよね。まあ、30もすぎて処女みたいな態度を取ってもしょうがないので、主人公認ならこっちはこっちで楽しませてもらおうと思ったわけ。だから腹いせに「私が抱かれてるところ、ちゃんと見てなさいよ!」って見届けさせることにしたんです。



 それで当日、来たんです。2人も。また聞かされてないことばかりで。本当に呆れちゃう。2人がシャワーを浴びてくるのを待ってから、「じゃあ始めようか」って、なぜか主人が主導権握って勝手に進めるの。もうだんだん悔しくなってきて、2人のバスタオルを剥ぎ取って、主人に見せ付けるように両手に握って交互にしゃぶったんです。

 わざと音を立てたり、主人の目を見ておいしそうな顔したり、ボッキしてきたら「主人のより大きくてステキだわ」って言ったりして、見せ付けたんです。最初はニコニコしてたけど、だんだん顔色変わってきた。

 だって、主人にもしたことないような、喉の奥まで咥え込んだり、積極的に玉袋やお尻の穴を舐めたりり、口に出されたのを飲み込んだりしたんです。それに、本当に主人のより大きなアレに跨って自分から生で入れちゃったから。

 激しく腰を振りながら、もう1本を舐めまわして、しかもずっと主人の目を見ながら。それにあてつけるように「あー、気持ちいい、こんなの初めて。もっともっと」って求めました。そして、わざと中に出されるまで絶対抜きませんでした。

 主人の前で、主人以外の男性に中出しされるという異常な状態でしたが、それがたまらなく刺激的で、私は子宮に大量に注がれる精液を感じながら、初めて絶頂してしまいました。

 彼が抜くと他人の精液で汚れた私のアソコに立て続けに入れてきて、バックや正常位でズンズン突かれて、また子宮に注がれる精液を感じながら絶頂してしまいました。この時、もう後戻りできないような気がしていましたが、

 その時は目の前の快楽だけしか見えず、しぼんだアレを貪るように舐めて、回復するとまた中出しされるというのを繰り返しました。何発中出しされて、何回イカされたか分かりませんが、気が付くと朝になっていて、部屋には誰もいませんでした。

 それからしばらく主人は帰ってきませんでしたが、私は、知り合いのつてを頼って、その2人に連絡を取ってまた部屋に来てもらいましたが、主人の前じゃないとあの強烈なエクスタシーは感じませんでした。


↓他のHな体験談を見る