.
.
.
.
.

★主人がかまってくれないので

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/04/08(金)
 33歳の主婦です。普段は働いてます。結婚して4年、子供はいません。主人は6歳年上で、仕事が忙しくなるのか、もう飽きたのか、私に感心をしめしてくれなくなりました。段々諦めてくると、なんかただの同居人みたいな、なんと言うか想いの無い冷めた気持ちになりました。

 近隣に、もう何年も前に夫に先立たれた50近い方がおられるのですが、最初はスーパーであっても挨拶するくらいでしたけど、いつの間にかお邪魔してお茶するようになりました。
* 話は世間話から色々、そんな中で彼女が、ご主人がなくなられる前からセックスレスだった事を聞かされました。私は便乗してつい自分の不満を爆発するように話してしまい、そしてその気分が高まった時にどうされていたかを聞いてしまいました。

 彼女は、微笑みながら、奥からケースを持って来て、十何本ものバイブを取り出して私に見せました。『使ってみる?』、家で主人に見つかると困るから断ると『今、ここでよ』『・・・』さすがに、断りました。

 でもその黒光するもの、でこぼこのもの、○が何個も繋がった団子のようなモノ、それが頭から離れませんでした。行くたびに、好奇心を装って見せていただきました。『使ってみる』『使い方がわからないから』段々私の断りかたも曖昧になるのが、自分でもわかりました。

 それは段々試したい気持ちが高まるのを抑えられなかったからです。だから彼女にきっかけをつくって欲しかったんです。彼女に私の気持ちが伝わるように断り続けました、そんな私を察して、彼女の『使ってみない、教えてあげるよ』に甘えてしまいました。

 シャワーを使わせてもらい、バスタオルを巻いて、彼女の和室に私の横から彼女が、バイブを優しく私の股間に擦り擦り、擦りつけられて、私はそれだけでのけ反ってしまいました。彼女の手がぐぐぐって動くと、バイブが私のおまん○にぐぐぐーって入って来ました。

『はぁ~』もうたまらずに甘い声を出していたようでした。すると彼女が、バッと私からバスタオルを剥ぎ取って、細い帯紐のようなものを、私の手を後ろ手に回されて縛られてしまいました。私は軽くいやいやするしかありませんでした。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.