.
.
.
.
.

★妻が3Pに対する考えが変わってきた・・1/2

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/03/29(火)
 私、42歳会社員、妻36歳、子供2人の平凡な家庭人ですが、ふとしたことから妻も捲込む大変な体験をしました。会社の帰りに寄る馴染のスナックバーがあります、鶴田真由似のママが一人で店を経営し、常連客以外は滅多に顔を見せない小さなバーです。

 そんな店でも10年近く通うと会社からバーへそして自宅となり、妻も晩酌が省けるので喜んで認めています。2年前の話です、何時ものように顔を出したところ、ママに元気がありません。「お帰りなさい」の声も張りが無く悩み顔です。
* ビールを一本飲んでボトルへ行くのが私の癖なので、今日も出されたビールを飲みつつ「どうしたの、元気が無いね」と気になったことを言ってみた。常連客も来ていない二人だけの店なのにママは声を落として「ここんところ、体調が思わしくなくてね。

 今日、先生に診てもらったの、そうしたらね、明日、再検査するから家族が付き添うように言われたの」「そりゃあ心配だなぁ、で誰か付き添う人居るのか」と聞いてみた。と言うことは、ママは大学生のころ、銀座で夜のアルバイトをしていたが大学は中退して女給さんとして働き、店で知り合った金持ちのドラ息子と好い仲になり、遊んだ挙句に結婚したそうだ。

 ところが旦那は結婚後も身持ちが治まらず、義父母からは息子を悪くした嫁と見られ3年で離婚したそうだ。実家の両親、兄弟とは夜の銀座で働くようになったころから絶縁状態になり今日に至っているとの話だ。

 離婚後は銀座に戻らず慰謝料的な意味合いの入ったお金を渡され、それに自分の溜めたお金を資金に小さな住居付店舗を手に入れこのバーを開店したとのことだと常連客は皆さん知っている話だ。

「それでね、里香さんにお願いしょうかなって考えて居たの」
「えっ 家内にもう話したのか」ちなみに我が家の家内の名は里香と申します。
「お医者さんから帰ってきて電話しようかなと思ったけど、貴方とお話しした後でお願いした方が良いかなと思って待っていたのよ」
「何だ、そんなことならさっさと電話すれば良いのに、ちょっと待て、家内に電話するからさ、直に説明して明日一緒に行けば」と言うことで、明日二人で再検査に行くことに決まりました。

 妻は私と連れ立って飲みに来るようになりすっかりママと親しくなり店とは関係の無い女同士の付き合いが始まり今では兄弟みたいに何でも相談する仲である。今日も常連客と馬鹿話をしてママの明日のこともあり早々に引き揚げて帰った、妻も付き添いの必要な病気って何だろうと心配していた。

 私も病気の名前は聞いていないのでそれ以上話が進まず風呂に入って寝た、妻とは3日に一度の割合で営みがありそれなりに満足している。しいて上げれば刺激不足の感じではあるがプロポーションも悪くないので、他男から見れば誘いたくなる女だと思う。

 後は、刺激剤に投稿記事を読んだり、無料動画で刺激を受けたりして特に他の女性に手を付けることも無く来た、今夜も無料動画で妻も興奮してHな夜を過ごした。キッスから始まり乳首を刺激してプッシーを撫ぜた、子供が二人になったので妻が避妊リングの処置を受け、その後は安心して中出しだ、舌と掌の愛撫を6/9の型で行い妻を二回逝かせた。

 後は隠茎を挿入して小さく、大きく腰を振り同時に達した、大きな声を上げた妻は息も荒くまだ喘いている。一瞬、ママの事を思い出した、銀座の時代に贔屓にしていた先輩に連れられママの店に行った、以来、ママの魅力に魅かれたこともあるが安く飲めることと気楽なことが何よりも良い。

 先輩はその後転勤して去り、代わりに店で知り合いもできた。突然、妻から声が掛り吾に帰った「セックスの後なのに何考えているの」と言われ正直にママのことを話した。妻は「そうね 私、知っていたのよ あなた最初からママの魅力に魅かれ機会があればと思っていたんじゃないの、ママも知っていて私に言ったわよ、

 貴方となら浮気したいって、でもね、お客さんって感が鋭いんですって、銀座時代もそうだったけど、それで失敗する人多いのよ、まして自分の店だから失敗は許されないし、ですって」営みの後の会話らしくないが二人ともママの病気が気になることは一緒だ。

 今日は、仕事をしていても落ち着かない、午後になり妻から携帯でママの病状を知らせて来た、乳がんで一日も早い手術が望ましいとのことだった。ママと妻との相談で今週は店を開き、その間に来週以降は休店にするか閉店にするか決めるそうだ。

 妻は「全面的にママの応援をするから貴方もその心算で、お願いね」と悲壮感を漂わせる発言をして携帯を切った。近親者に急病人が出た感じで落ち着かないので会社を早退して携帯で妻とママの居所を確かめバーに向かった、二階の住まいに二人は途方にくれた顔していました。

 手術する病院は何処かと聞いたら大学付属病院に紹介状を書いてくれたこと、来週の月曜日に先方の先生が診察してくれることが判り次に入院費等経済的なことも聞いてみた。当面は貯えもあるので心配はないとのこと、此れだけ聞けばさし当たって私の役目は済んだと思った。

 後の、細々したことは妻が相談に乗り支えれば問題は無いと思う。店の事は病院の担当医から病状を聞いてから決るしか方法はあるまい、今週、常連客にも伝え反応や、意見を聞いて判断することになるだろう。妻と一緒に店では飲まず開店前に帰った、道々、妻からこんな話を聞いた。

「最初は乳がんと聞いて二人とも真っ青になり言葉を失ったけど、家に帰って来てお話しているうちに落ち着いてきて、オッパイを手術して無くしたら女として終わりかなってママが言うの、私も自分がそうなったら同じ思いだろうなって考え、そうねって同意しちゃったの、そうしたらね、

 ママが手術前に思い出になるように男性と温泉にでも行きたいなって言ったの」女性でなければ理解できない話に戸惑いつつ妻の話を聞いた、普通なら手術の不安、癌の転移の不安、やがて来るかもしれない死の恐怖、こんなことを想像し温泉へ行くなど浮かばないと思うが妻の態度は本気で温泉行を考えているようだ。

 家事をしながら、食事をしながら考えていたのか、寝室に入ってから妻が大胆な提案をしてきた。ママが元気な今週の土日に一泊二日の旅行を三人でしないか、最初は私とママを行かせる考えだったが、ママが遠慮して断るだろうと考え三人でとなったらしい。

★妻が3Pに対する考えが変わってきた・・2/2へ続く

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
人妻NET
割り切っておつきあい出来る相手を探しています。
参加・ご利用完全無料
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
セフレゲット
セフレを探している方にお勧めな支援サイトです。
サイト利用料金一切なし
恋ナビ24H
神待ち(家出)の女の子の投稿書込みが多いサイトです。
登録は無料です。

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.