Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
★18歳未満の方は閲覧禁止★
このブログは成人向けですので、18歳未満の方の閲覧は禁止です。
こちらから退出して下さい。
★当サイトの問合せはこちら

★凄かった進化した痴漢さん

 週に4日間のパートで、朝の通勤電車に乗っています。すごい満員の電車は学生の頃から慣れていて、痴漢さんにもよくあってました。ちょっと手が当たったり、少しくらいくっ付いていても、眠いし、まあいいかぁと言うくらいですが、あらかに触ってきたり、股間をわざとらしくくっつけてくる人は、いろいろ撃退してました。

 でも今日の人は、どうなんでしょう?私の斜め後ろに立っていた人で、片手に折った新聞を持っていました。最初からときどき、私のお尻にその人の足が当たっていたけど、混んでるししょうがないと、あまり気にしてませんでした。
 しかし、そのうち股間が当たようになってきてました。ずっとではなくて足が当たったて、ときどき股間というかんじでしょうか。なぜ股間かとわかったかと言うと、大きくなっていて、スカートの上からでも硬くなってるのがわかってしまったからです。

 この人、朝から元気だなぁ、でもいやだなぁ、足でも踏んじゃおうかな。と考えていたところでした。私の耳元で、荒くなった息が聞こえました。顔だけ振り向いたら、その人でした。何か気持ち悪い、と思ってうつむいた時でした。視線の隅に何か・・。

 私のお尻の横あたりにニョッキって伸びている、その彼が手で持っている、オチンチン?2・3秒わからなかったけど、見慣れた?形でわかりました。折りたたんだ新聞で隠すようにして、私にだけ見せてる感じでした。そのうちスカートのお尻の横に当ててきたり、手を差はしてニュッと上を向かせたり、握ってシコシコしたり、私はジッと見てしまってました。

 長い大きい太い。もちろん旦那より大きいし、今までした男性とくらべても、あんなに立派なのは初めてでした。その人は徐々に体勢を変えてきて、私にむかって横向きになりました。反対側を新聞で隠して、完全に私に見せながらしていました。

 私も下を向いて見ていました。すると私のスカートをめくってきました。ちょっとそれはダメと抑えようとしたら、スカートの生地をオチンチンに巻きつけたんです。今日はフレアースカートなので、柔らかい生地です。

 エッって思ったけど、スカートの裏地に巻き付けて、その上から手で握って、シコシコと動かし出して、それもどんどん動きが速くなってました。ときどき、オチンチンの先がソケイ部辺りに当たってました。ナニナニ?と思っても、そのまま何もできないでいました。

 車内のアナウンスで、私の降りる駅名が聞こえました。電車も減速して来ました。もう、着いちゃうよ、私は次で降りるよ、早く出さないと時間ないよ。そんな事を思ってました。手がすごい速さで動いていて、その人の体が少し震えたように思った時、フトモモの上の方に熱いのを感じました。

 出しちゃった?電車はホームに入って、停まろうとしてました。その人がスカートから手を離し、出したはずなのにまだ大きいように思えるオチンチンを素早くしまって、電車のドアが開きました。すごい、プロ?と思えるくらいのタイミングで、私は周りに押されながら電車から降りました。その人がそこで降りたか、そのまま電車なのかはわかりません。

 私はすぐに駅のトイレに入って、精液が飛び散っているパンストを脱ぎ、少しスカートにもついていたので拭きとりました。そして、お仕事に行く前に、セフレにメールを送りました。私の仕事は午前だけです。そのセフレは営業職なので、時間の都合がつくかもと思ったから。

 そして、1時に迎えに来てもらって、すぐにホテルに行きました。電車の人ほどではないけど、彼も立派なおちんちんの持ち主でなので、もうこの人とするしかないと思ってました。でも、すごい痴漢さんでした。今度会ったら、私が手でしてあげようかな?ちょっとだけ、あの立派なのを触りたいような。たぶんしないと思うけど・・。

↓他のHな体験談を見る

[ 2016年03月20日 14:17 ] セクハラ・痴漢・レイプ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

musyuusei動画無料
大人のオモチャ
カテゴリ1
ハッピーメール
ハッピーメールバナー