★アソコに手が触れるか触れないかの感触

 2回目のマッサージ報告です。今日は別の店に行ってみました。オイルマッサージを希望すると、先にシャワーでした。ショーツにバスローブ姿でシャワー室へ行き、シャワーを浴びましたが、からだを拭くタオルを渡されなかったので、そのままバスローブを羽織り、部屋に戻りました。

 バスローブをとってうつぶせになってと言われました。下着はつけていていいのか聞いても「いらない、いらない」とあっさり。ついに今回は全裸状態です。しかし、どうしたものかとドキドキしているのは私だけで、マッサージ師の女性はタオルを一つお尻にかけ、足を肩幅くらいに開かされてマッサージが始まりました。



 マッサージ技術はかなり上級で、私の凝っているところをとくにていねいにほぐしてくれました。ただ、内腿をマッサージする手が上にあがってくると、どうしてもあそこに手が触れてしまうことになり、つい、ピクッとしてしまいます。

 見られているかもしれない、手が触れている、そう思うだけで私のあそこはもうぐっしょりです。仰向けになり、足、腕とされていると、今度は急に眠気がおそってきました。とにかく彼女のマッサージはほどよい力で気持ちいいのです。

 うとうとしていたら、いつのまにかタオルは全て取り払われ、全裸で胸のマッサージが始まっていました。乳房の丸みを両手で包むようにマッサージをするのですが、決して乳首には触れないのです。それでも感じて乳首は硬くなってしまいました。マッサージしながら少し触れたときには思わず声が出てしまい、

「ゴメンね、痛かった?」と言ってくれたのですが、逆にそれがとても恥ずかしかったです。最後のストレッチは全裸のまま足をあぐらに組んで上にあげるなど、あそこも丸見え状態でしたが、薄暗い部屋だし、もう、どうにでもなれという感じで、そのまましてもらいました。

 終了後は体も軽くなり、大満足でした。ぜひまた行きたいと思います。


↓他のHな体験談を見る