.
.
.
.
.

★女が思う幸せな瞬間は多様

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/02/27(土)
「こんなに遅くなっていいの?」「仕事で遅くなるってメールしといたから」彼は会社の上司48才。私も既婚40才。彼は奥さんとはレスだというけど、嘘か本当かはわからない。サイズも持続時間も連続回数も、旦那の方が上…というか、でもなぜか抱かれずにはいられない。

 2人とも既婚者。だからやたらと燃えるのかも?駅の裏手のラブホに入った。黙って強く抱き締め合って、唾液をドロドロあふれさせながらディープキス。お互い脱がせあいながら、下半身がむき出しになったところで、相手の性器をまさぐりあう。
* 全裸になり、強く抱き合う。それから鏡の大きな洗面台の前に立ち、両手をついてお尻だけ後ろに突き出した。「いれて…」振り向きながら、チンポを握る。彼は先端を私のオマンコにあてあがって、そのまま黙ってゆっくりブチ込む。

「あぁっ…」震えるような声が出る。この瞬間がたまらない。お尻を小刻みに前後に振る。「エッチだよなぁ」前に両手を回して、小柄なのに大きくて張りのあるバストを揉みしだく。かと思うと、乳首を摘まんで、腰の動きに合わせて前後させる。少し痛い。でも、それよりも気持ち良さが勝っている。

 私はタイミングを合わせて腰を動かして、乳首はコリコリになって、ますます痛い。でも最高に気持ちいい。「あぁぁ…イッチゃうゥって…」膝がガクガク震えだし、オマンコがキュンキュン締まる。締まるほどに、彼のモノが大きく硬くなっていくような気がする。あっさりイカされてしまった。

 でも、彼は許してくれない。そのままの姿勢で突き続けてくる。オマンコは何度でも彼のモノを締め付けてる。そのたんびに、私はイキ、何度めかにカレも私の中でイった。彼が抜くとすかさず振り返って、しゃがみこんでしゃぶる。残ったザーメンと私の汁を味わう。この匂いと味がたまらない。再びオマンコが濡れてくる

 旦那には仕事で遅くなるとは言ってあるけれど、お泊りできるわけはなく、短時間でとにかく堪能しつくしたい。喉の奥まで出し入れを繰り返す長いストローク。彼がうめく。彼がイキそうになる。「だ~め…ここじゃ…」口から出して、彼の根元をギュッと握ると、そのままベッドに押し倒された。

 彼が私の足を持ち上げて、肩の上に載せて、野獣のように挿入してきた。子宮に届くほど深く激しく速いピストン。上下前後に腰を振りながら「おまえの中、気持ちいい。こんなセックス、おまえとしか味わえない」ちょっと乱暴気味の激しいピストンが続くと私も頭の中が白くなる。

 足を両耳の脇まで折り曲げられて身体を重ねてきて、お互いの顔をベロンベロン舐め合う。唇を重ねて舌を絡めあい吸いあう。オマンコがまたキュンキュンに絞まぅてきた。「イクイクイクッ…。きてきてきて!」彼のザーメンをまたタップリ流しこんで欲しくて、私も下から大きく激しく腰を振る。

「奥さん、中に出しちゃっていいの?」カレがわざとらしく乳首を強くしゃぶり続けながらささやく。「いいの、いいから中にいっぱい出してぇ…」カレの腰の動きが一層激しくなって、オッパイを強く握りしめ、乳首をしゃぶりつづけたまんまカレが突きのスピードをさらに上げてくる。

「あっ、あっ、あっ…」下半身がガクガク震えはじめて、自分の意志でやってるんじゃないのに勝手にオマンコが締まりはじめる。2人で吠えるような声をあげながらカレががまた私の中にドクドクドクドクって。私もそれを吸いこむように腰をゆっくり上下させる。

 カレが全部出し切ると、繋がったまま抱き締め合って長いキス。本当に本当に幸せな瞬間。。カレのチンポを確認する意味で自分でオマンコを締める。もう時間がないのにカレのチンポはまだできそうな硬さに戻ってくる。あぁ、最後はお口を犯されたい…そしてお口の中に匂いと味を残したまんま帰りたい…

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.