Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
Hな告白や体験談ブログ TOP  >  ◆女性の告白・体験談  >  女子校生・女子大生 >  ★オナニーが自由に出来る一人暮らし
★18歳未満の方は閲覧禁止★
このブログは成人向けですので、18歳未満の方の閲覧は禁止です。
こちらから退出して下さい。
★当サイトの問合せはこちら

★オナニーが自由に出来る一人暮らし

 大学生になって親元から離れて一人暮らしを始めて嬉しかった事は、好きな時にオナニーが出来る事でした。中学生から覚えましたが襖だらけの市営住宅だったので誰もいない時にしか出来ませんでした。

 オナニーする時に私の想像をかきたててくれたのがこのサイトでした。朝イチから学校に行くと私の取ってる授業が2時限続けて休講で、一度帰ろうとしたら私が良いなぁと思ってるサークルの先輩と会いました。
 先輩も1時限目は私と同じ授業で時間潰しに家に来るかと誘われました。先輩の家は学校から3分くらいの所でサークルの人達と行った事があり何も考えずついて行きました。部屋に入って並んで話をしているうちに恋バナになり、雰囲気でキスしてしまいました。

 抱きしめられてるうちにされちゃうのかなって思い、前と次の生理を思い出し安全日だったから、先輩ならいいかって感じになって、初めてだという事を先輩に告げてシャワーを浴びさせてもらい身体を任せました。

 先輩にされると自分でするよりもはるかに気持ち良くて自然に声を上げていました。クンニでイカされそうになった時に先輩はクンニをやめて私にかぶさってきました。

 先輩のがゆっくりと入ってきましたが、私の大事な所はすぐに限界をむかえてしまい、次の瞬間切れた感覚が走り、私は処女膜が破られた事を悟りました。でもそれだけではなく先輩が進むにつれ激痛に変わりました。

 肩をがっちり抱え込まれていたから逃げられず、全部入るまでの時間が長く感じられました。ようやく全部入った事を告げられ先輩は抱きしめてキスしてきました。

 じっと抱きしめてくれてる間に痛みはヒリヒリ程度に収まってきて、自分が処女じゃなくなったんだって思ってると先輩がゆっくりと動きだしました。再び激痛に襲われ、先輩が動く度に痛いと言う言葉しか出ませんでした。

 どれくらいの時間が経ったかわかりませんが、先輩の動きが早くなってきて私の声が悲鳴のようになってしまいました。先輩はキスで口をふさぎますが動きは緩めませんでした。不意に動きが止まりました。先輩は口を離し大きく息をしていました。

 私には先輩がいつイッたのかはわかりませんでした。でも先輩のが私から抜かれる時に再び激痛が走り、私の中から暖かい物がお尻に大量に流れて行くのを感じました。

 身体を起こして見ると先輩も私も血まみれで、下に敷いたバスタオルに大きく丸い血の染みが処女を卒業した事を告げられてる気がしました。先輩はシャワーを浴びると2時限目の授業に出掛けて行きました。

 私には昼からの授業までゆっくりすればいいよと言い鍵を預けて…しばらく横になりながらぼーっとしていても、先輩のがまだ入ってる感覚がしました。とりあえずシャワーを浴びようと起き上がり歩き出すと精子が太ももを伝ってきました。

 シャワーから出てナプキンを付けて下着類を身につけ血のついたバスタオルを浴槽に水を張り洗いました。ごみ箱に捨ててあった血のついたティッシュも残して行くのが恥ずかしくて部屋にあったコンビニ袋に入れてから私のバッグに入れました。

 学校まで歩いて3分ですが痛まないように歩こうとすると自分でも不自然な歩き方になってしまうので、痛みを我慢して歩きました。学食で先輩を見つけこっそり鍵を返し授業に出ました。先輩のがまだ入ってる感覚と普通に座ってるだけでも痛んで集中出来ませんでした。

 ようやく授業を終えて帰る時も痛みで自転車に乗る事も出来ずに、歩いてる方がまだマシでしたから押して帰りました。おそらく先輩は個室で1対1になり私が拒まなかったから抱いただけだと思いますが後悔はしていません。それよりも体験談だけではわからないたくさんの事を体験できた初体験でした。

↓他のHな体験談を見る

[ 2016年02月25日 14:46 ] 女子校生・女子大生 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

musyuusei動画無料
大人のオモチャ
カテゴリ1
ハッピーメール
ハッピーメールバナー