.
.
.
.
.

★不純な36歳人妻の体験談

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/02/24(水)
 わたしは36歳子供1人。近所に実母がいるので子供を預けることは簡単です。預けるといっても子供はもう小学高学年なので遊びに行ってしまいますが、、。わたしは数年前から彼氏がいます。主婦友とお茶したり、ランチをしたりしても自分たちの彼氏の話題も出てしまい

 主婦って凄いなと思っていましたが、子供の所属するスポーツ団体のコーチと不倫をしてしまいました。だいたい5~6人くらいの主婦友がいるのですが、その中で不倫経験者は3人。わたしもしてしまったので、4人ということになります。今も続いているのが3人です。
* みんな、それなりに身だしなみもきれいだし、スタイルにも気をつかっている主婦ばかりで、お金にも困っていない友達です。さてわたしの彼氏ですが40代後半にもかかわらず見た目が若く、スポーツマンタイプ。仕事は自営ですので時間は比較的自由で奥さんとお子さん2人がいます。

 いわゆるW不倫なわけですがとてもHが好きで、今までの夫とのセックスがなんだったのだろうと思うほどいやらしいものです。最初は彼の車の中でしてしまいました。キスからはじまり胸を触られているうちに欲しくなってしまい、フェラチオから下だけ脱いで彼の上に乗りイッてしまいました。

 場所は高速道路のインター脇の真っ暗な田圃近くの道路ででした。それからというものは週に1度くらいの割合いで、ラブホテルや食事など行くようになりました。わたしは身長171cmと大きいですが、胸は無くお尻が大きいです。ただ、体形には自信があり顔も日本人離れしていてきれいな方だと思います。

 街を歩いているとたまに若い男性からも声をかけられます。彼は身長180cmで胸板が厚く、眉の濃い男性的な顔で激しいセックスをします。そんな彼がホテルで1度目のセックスを終え裸で抱き合っていると(いつも2回はします)「今度、パーティに行ってみないか?」と言うのです。

 パーティ?わたしはそういったドレスも持っていないと言うと「違うよ、大人のパーティだよ」というのです。良く聞くといわゆる乱交パーティなのです。来るのはセレブな男女ばかりで、高層ホテルのスィートを借り切って10人くらいの男女が参加するのだそうです。

 わたしは返事よりも何故、そんなパーティに誘われるのか?が気になってしまっていました。わたしは彼の事が大好きになっていたのでしょう。彼は自分も経験は無いし誘ってくれているのが大学時代の友人で、奥様と2人で楽しんでいるのだと聞きました。

 ちゃんとゴムもつけるし、病気の検査もしている男女ばかりのパーティだから安心なんだけどと言います。わたしは躊躇っていましたがやがて2度目のセックスで、ものすごく私は興奮してしまっているのす。

 彼がわたしを犯しながら耳元でパーティのことをささやくからでした。「理恵が他の男に乳首を吸われたりあそこを舐められて悦んでいるのを見たい」とか「フェラチオをしているところを見たい」「入れられてイクところを見たい」などと凄い描写を口にします。

 わたしも大好きな彼が、わたしの知らない女の人にキスしたり舐められたり射精してしまったりするところを目の前で見せつけられるところを想像しながら、彼に抱かれていると今まで味わったことのない興奮を感じてしまっていました。

 2度目だというのに、彼の精液は大量にわたしの乳房にふりかかり、わたしは更に興奮を増してしまい痙攣も繰り返してしまっていました。帰りにシャワーを2人で浴びながら「行ってもいいよ」と答えてしまいました。

 パーテイは1週間後だからねと言われわたしは、どんな下着を身に着けて行けばいいのだろう?などと考えてしまっているのでした。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.