★鮎のような若い肌を拝めるなんて

 俺も60歳の定年で趣味で畑を、やったりしてぶらぶらしている毎日である。隣の奥さんは、19才だと聞いていた。朝、顔あわして挨拶していた。旦那は、23才で海外に転勤で帰ってこられないみだいだ。

 義理父と母も入院しているので旦那と海外に行けないようです。俺も血圧の薬を、もらうのに病院に行ったら隣の奥さんと顔を、あわして世間話をしたあと帰り一緒に帰ろうと誘った。



 車の中で寂しくないかいと聞きながら運転しながら左手で奥さんの手を、つかんで股のあたりを、こすったら下を向いてうつむいていたので、これは、いけると思った。

 妻は、女友達と海外に旅行に出かけていていないので奥さんを、誘った、寄っていかない、でも・・?強引に手をひっぱて部屋の中に連れ込んだ。ソフアーに座らして奥さんに抱きつき、キスをしたら少し抵抗」していたが、なされるままになってきた。

 汗を、流す為に浴室に二人で入って奥さんを座らせタオルに石鹸を、つけて背中からパッパイを、洗ってから・・おまんこを、たんねんに洗ったら顔を赤くしていた。俺の体も奥さんに洗わした。

 背中から前とチンポコも洗ってもらってからチンポコを、口に銜えて舐めるようにいったら口に銜えて舐めてきた。気持ちよくてギンギンになっているとき奥さんの・・おまんこの穴の中に指を、入れてかき回したウプウプ声を、漏らしていた。

 下にバスタオルを、敷いてから、その上に俺が、足を伸ばして座ったら、またいで座るように言ったら、またいで座ってきた。中に入れなさいと言ったら・・チンポコを持ってから、おまんこの穴に、入れて腰を、沈めてきた。

 あ~気持ちいいと声を、出してしまった。奥さんに抱きつきキスをしながら腰を前後に動かしていると気持ちよくて出そうになってくる。奥さんもあぅ~あぅ~声を、漏らしている。このままやっていたら出てしまうので、一旦外した。

 二人共バスタオルで体を、拭いてから二階の寝室のベットの布団の上に寝そべったら奥さんを、下にしてから、オマンコを、舐め回したら奥さん声を出して、こんなの初めて・・アウアウ」クリちゃんを、攻めたら俺の頭を、つかんで仰け反っている。

 そろそろいいだろうと思って、オマンコの穴の奥まで、チンポコを、押し入れた。気持ちいいこと、チンポコで穴の中を、かき回すように腰を、振ると奥さんも気持ちいいのか声を出しながら抱きついてきて足を、絡ましてくる、ビチョビチョ音が、かすかに聞こえる

 気持ちよくて精液が出たくてチンポコが脈を、うっている。頭の中で出ちゃう・・う、う、う~精液が、穴の中に流れていった。そのとき奥さんも声を出し締め付けてきた。中に出してしまったのと、奥さんに言われたので大丈夫と聞いてしまったよ・・

 二人だけの秘密にしてねと言われた。これからお願いできるかなと言ったら、わかったわ私、避妊するからと言ってくれた。病院に行く送迎を、してもらいれば、待ち合わせは、パチンコ屋さんの裏の駐車場、歩いて3分だから奥さんさら俺の携帯にメールが、きたら待ち合わせ場所で、車の中で待つ事になるよ、此の年で19才の女を、抱けるだから嬉しいよ・・気持ちよかったよ・


↓他のHな体験談を見る