★宴会コンパニオンとの経験談

 慰安旅行で某温泉に泊まった時のこと。部屋は一人ドタキャンがいて、俺と同期のエロ仲間の達也と二人になりました。宴会のコンパニオンで一番可愛い泉ちゃんと部屋で1時間5000円で合意し、達也と飲みながらエロい方向へ持っていきました。

 泉ちゃんのコスチュームは浴衣だったので、胸元から手を差し入れたり浴衣を捲くりパンティーの上から触ったり・・・。いい感じ!でも時間がない。俺が泉ちゃんを布団に押し倒しブラジャーを捲くり上げようとするが「ダメ!見えちゃう!いやぁん・・・」達也が泉ちゃんのパンティーを思いっきり引っ張ると、泉ちゃんは慌てて両手でおまんこを隠す。



 その隙に俺はブラジャーを捲くる。見事な連携プレー!ポヨンポヨン揺れて豊満な乳房が飛び出した!きれいだ!俺は乳、達也はまんこを舐め責める。「あんっ、うぅん!」泉ちゃんの顔は紅潮し感じている!しかし・・・時間切れ。再延長も無理とのこと。俺たちは欲求不満でタイムアップを向かえた。

 部屋のAVを見ながらコイていたが・・・横を見ると達也の逞しい肉体に芸術的な形のチンコ!俺は思わず、達也に抱き着き足を絡ませキスをすると、達也は嫌がるどころか舌を絡ませ応戦してきた。酒の勢いもあっただろうが、男同士激しく絡み合い俺は達也の口で、達也は俺の手コキで発射した。

 お互い男の良さを知ってしまった今、毎週のように体を求め合うようになってしまった俺たち。それまで全くそんな気はなかったの・・・。今後俺たち、どうしたらいいんッスかねぇ?こんな経験のある方いませんか?


↓他のHな体験談を見る