.
.
.
.
.

★偶然が生んだ貴重な経験談

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2015/12/30(水)
 2年前の事です。当時私は24歳で合コンへ週1ペースで参加しておりました。その日も♂4♀4で遅めの開始でしたので、0次会は男4人で飲み始めました。その後女の子と合流したのですが、さほど盛り上がらず2次会で解散となりました。

 もちろん終電も逃しており、男4人不完全燃焼状態でした。(男性ならどなたでもご経験あると思います。)その時、友人に女友達連絡が入りました。(23♀2人)♀「友達が酔いつぶれて動けないから助けて欲しい」男性陣の興奮は高まり即現地に向かったところ、聞いていた内容以上に泥酔状態で動けません(爆睡状態)
* 男4人の中では私が最年長だったので、私が話を進め、タクシー2台で友人宅へ向かうことになりました。私はとっさに、泥酔状態の女の子を抱き抱え2人でタクシーに乗り込み、友人宅へ向かうと告げました。もちろんそんな気はなく、友人宅へは向かわず、私のマンションへ行きました。

 移動中女は爆睡のまま起きません。胸を揉み乳首をイジくらまわすと乳首が勃起してきました。起きたのか?と思いましたがやはり起きません。自宅に到着し抱き抱えたまま部屋へ…(オートロックだったため苦労しました)ここからは皆さん楽しみにされている本場です。

 つい30分前に知り合った女(女はわからない)を連れ込みベッドへ寝かせます。私の興奮も最高潮です。まずはコートを脱がせ、スカートへと徐々に露出させました。(冬だったので部屋が暖まるまで)そこから胸を揉みまくり乳首を吸いその間に私もフル勃起したチンポを出します。

 愛撫により既にパンツは潤い隙間から覗くと液が滴れています。私は我慢できずゴムもつけずに(もちろん想定外なのでありません)挿入しようとした時、女の子が「寒い!」 と言いだしました。しまった起きたと思いましたが、一言発しただけでした。

 それどころか、正常位をしようとしていた私の体を自分に引き付け、私の体温で暖まっているのです。これには我慢できずキンタマが痛くなりました! そこから一気にパンツの隙間から押し込みました。女の子の吐息が漏れます。しかし、それでも起きません。

 私は興奮のあまり5分ともちませんでした。絶頂を迎える時、抜こうか迷いましたが、その時は悪人になり思いきり、中で出し切りました。「ドクンドクン」と何度もうなります。女は起きません。まだフル状態のチンポを抜くと液体は出てきませんでした。

 奥に行ってしまったのかな。酒を飲むと起ちが悪い、イキにくいとよく聞きますが私は逆です。(みなさんはいかがでしょうか)次はパンツを脱がせ再度奥まで突き上げ2発目を打ち込みました。気付けば私も寝入ってしまい朝を迎えていました。(もちろん彼女の服は元に戻しています)

 女の子が目を覚まし、やっと我に返った時には既に遅し。私から大量射精されていますから。女の子は動揺していましたが、私が一から説明すると謝罪してきました。 (事実を知ればブチギレだと思いますが…)話によると前日は遅くまで仕事だったにも関わらず友人が誕生日を祝ってくれ、嬉しさのあまり飲み過ぎてしまったようです。

 私からのプレゼントも誕生日プレゼントということになります(笑) 朝になり明るくなったところでまともに女の子を見ました。寝起きで化粧も落ちかけていましたが、そこそこの美人です。23歳で仕事はアパレル。160‐45(D‐cup)と、いったところでしょうか。

 私も素面になり今後に関してやや焦りました(友人の知り合いであったから)が病気をもらうことなく、腹がデカクなることもなく(多分?)奇跡的にハッピーエンドとなりました。後から聞いた話では友人の知り合いといっても、その友人も女の子とは、SF状態だったようです(笑) 偶然が生んだ貴重な経験となりました!

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.