★仕送りが足りなくて風俗アルバイト

-
ブログ管理人
 地方から都会に上京して晴れて短大生に!都会は欲望に満ちていて街に繰り出すと、あれもこれも目についちゃうし女の子同士で付き合いもあって出費がどんどん増していく、とても仕送りだけじゃ足りる訳無くて

 そこで紹介されたのがキャバクラ嬢・・とは言っても腰掛程度のアルバイト3か月でやめようって考えていて、新人教育係の若菜さんをご指名するのは長岡さん50代のおじさん。

 私も同席するんだけど、すぐにスリットドレスの間から太腿をスリスリされて、パンティまでタッチしようと・・凄い力で股の間に手を入れられて女の子の力では限界があった。

 アフターには行きたくなかったのに、若菜さんに呼ばれて付いていく羽目に長岡さんは若菜さんのパトロンみたいな存在らしい。私はそこまで深い事情は解らずについて行ってしまったのです。

 たぶん長岡さんがあの子をやらせろとか言ったんじゃないかと思うけど、居酒屋の個室で乾杯したぐらいで体が痺れてきて、畳の上で横たわってしまったんです。意識ははっきりしてるのに体が痺れてるんです。

 口からは涎がダラァ~って出っ放し・・長岡さんはスリットから手を入れてパンティの上からオマンコを揉み揉みしてる。私は動けない体を震わせながら涙が頬を伝わった。高1で初めて彼が出来てその人しか男は知らないのに、こんな親父に恥ずかしいオマンコ揉まれてるのが悔しくて・・

 するとパンティに手がかかりするりと引き下ろされました。クロッチにベットリついてるゼリー状の下り物を見て喜んでるのです。私は下り物が多い方で、タンに近いのがドロ~っと出るんです。長岡さんは私のパンティをしゃぶってチュ~チュ~してる。

 夏でも海に行くことのない私は、栄養が行き渡ってマン毛ボーボーに生やしっぱなしのジャングルでした。直にオマンコ揉まれて1度もクンニ経験なかったのに・・オマンコ開かれて穴に口をつけられて舐められました。

 そして生挿し膣出しです。帰ってすぐにアフターピル飲んだんで大丈夫かと・・あんな親父の子供孕みたくない!死んでもゴメンです!


↓他のHな体験談を見る


HOMEへ戻る
ブログ管理人
Posted byブログ管理人