Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
Hな告白や体験談ブログ TOP  >  ◆男性の告白・体験談  >  社会人の体験談 >  ★実家でのSEXは興奮します
★18歳未満の方は閲覧禁止★
このブログは成人向けですので、18歳未満の方の閲覧は禁止です。
こちらから退出して下さい。
★当サイトの問合せはこちら

★実家でのSEXは興奮します

 私が新婚時代、初めて妻の実家に泊まったときのことです。2階の妻の部屋で、夜、妻にちょっかい出したら「ちょ、ちょっと、今日はダメよ。隣、弟の部屋よ。聞こえちゃうじゃない。」そう言うので益々義弟に姉の痴態を見せてやりたくなりました。

 当時私27歳、妻23歳、義弟は20歳でした。20歳の男の子ですから、隣に新婚の姉夫婦がいるのに覗きくらいするだろうと、わざと廊下の襖を僅かに隙間を空けておきました。妻にちょっかいを出し続けたら、妻は大洪水になってついに
「もう・・私も我慢できなくなっちゃった。」と言って、パジャマを脱ぎ始めました。部屋の明かりはオレンジ色の常夜灯でしたが、妻のDカップとくびれた腰、パックリと割れたオマンコは義弟に丸見えだったと思います。

 襖の方角に結合部を見せながら騎乗位で妻を突き上げ、乳房を揉みながら何気に襖に目をやれば、襖の隙間が倍くらいに広がっていて、間違いなく義弟が覗いてるのがわかりました。

 それから後背位、正常位と結合部を見せつけながら、妻、義弟にとっては実姉の痴態をたっぷりご披露してやりました。その6年後、義弟が出来ちゃった結婚、おなかの大きいお嫁さんを実家に残し、姉であり子育ての先輩である妻が付き添って西松屋へ赤ちゃん用品を買いに行った帰り、長距離トラックと正面衝突して義弟と妻が亡くなってしまいました。

 一気に子供を二人亡くした義父母は憔悴しきり、生まれてくる子の顔も見る前に夫に先立たれた義妹、4歳の子供を抱えた私も生きる希望を失くしかけていました。私の両親と兄夫婦、義妹の両親と義妹の姉夫婦が葬儀の後に相談したらしく、

「あなたたちの子供は、亡くなった二人の忘れ形見・・唯一残った肉親である孫・・あなたたち、再婚してこの家に残ってあげたら?」昨年8月に義妹が出産、今年6月、妻と義弟の一周忌の後に私34歳、義妹25歳で再婚して妻の実家に残りました。

 妻と義弟の部屋を片付けて私達の部屋を作ろうと思たとき、古い義弟のパソコンが出てきました。ウィンドウズXPを立ち上げ、HDDを覗くと、そこには"姉ちゃん"というフォルダがあり、開けると動画でした。クリックするとメディアプレーヤーが立ち上がり、オレンジの常夜灯の下で交わる私と亡き妻の若き姿が映っていました。

 妻のオマンコはバッチリ映り、そこに私のペニスがズボズボ入り、妻の押し殺した喘ぎ声がかなりはっきり録音されていました。新しい妻となた義妹は華奢な体で、画面の妻のDカップが懐かしくて泣けてきました。愛しい亡き妻の豊満な肉体が、私に抱かれて上気して、その喘ぎ顔がとても幸せそうに見えて胸が苦しくなりました。

 思い出す亡き妻との営み・・私は、今も義弟の古いパソコンから亡き妻との思い出の動画を消せていません。新しい妻もきっと義弟との営みを思い出しながら、私に抱かれているのだと思います。

 お互い、紡いだ愛の行き先が違いますが、子供達の顔を見て幸せそうな義父母を見ると、私も元義妹を愛していこうと思えるようになりました。

↓他のHな体験談を見る

[ 2015年11月16日 23:25 ] 社会人の体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

musyuusei動画無料
大人のオモチャ
カテゴリ1
ハッピーメール
ハッピーメールバナー