Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
18歳未満の方は閲覧禁止
このブログは成人向けですので、18歳未満の方の閲覧は禁止です。
こちらから退出して下さい。
★当サイトの問合せはこちら

★血の繋がりはない兄と

 兄、と言っても血の繋がりのない兄です。母と私、母子家庭でした。小学校三年の正月、突然母が再婚の話しをしました。正直、私は乗り気ではありませんでした。今の苦しい生活から抜け出したい、母の強い説得で相手に会うことを承諾しました。

 身なりのいい紳士と、人の良さそうな中学生、それが最初の印象でした。それもそのはず、継父はお医者さん、連れていかれた家も凄い立派なもので、母が再婚したらここに住めるのかと、私の態度はコロッと変わりました。当時母はまだ30代半ば、まだ若いし幸せになれるならと後押ししてました。
 小学校四年の連休中に引っ越し、四人での生活が始まりました。継父42才、兄中学三年、母35才でした。継父も兄も非常に優しくて、何不自由ない生活、母も幸せそう、私も幸せでした。私が中学二年の時でした。医大生になっていた兄の私を見る目が変わってきている、それに私は気づきました。

 その頃私の身体は一気に成長してました。B程度しかなかった胸が、Cを通り越すかのようにDに一気に成長したんです。学校の男子の目もあり、私は兄の目は気になりませんでした。優しい兄の態度にも変わりはありませんでした。継父は学会とか何かあると、必ず母を連れていってました。

 その時でした。兄が私に迫ってきたんです。当然いけないことと思い、私は拒否しました。でも兄に言われました。今の生活があるのは親父や俺が奈月達を受け入れてるからだ。私と兄の関係がギクシャクして、困るのは母だろうな、それが頭をよぎりました。

 あともう一つ。ずっと私に優しかった兄に対する気持ちもありました。好きとかの感情ではありませんでしたが、兄だったらいいかな~、何不自由ない生活させてもらってるしな~的打算的な考えも浮かびました。そして迫り来る兄の手を、私は払うことをしませんでした。

 そして私はそのまま、兄を受け入れました。兄は私の胸を痛いくらい揉むし舐めるし、私が痛いと言うと優しくしてくれて、それはやがて気持ちよくなっていき、兄のペニスを見てびっくりしたけど、知ってる知識をとりあえず駆使してフェラもしてあげました。

 兄が私に入ってこようとした時には、もう完璧に覚悟ができてました。激痛が走りました。兄の下腹部は血に染まっていました。兄は私のお腹の上で出してました。

↓他のHな体験談を見る

[ 2015年11月08日 21:24 ] 近親相姦の体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

大人のオモチャ
カテゴリ1
出会いのPCMAX
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
会員数800万人突破!あなたの恋のキッカケに・・