Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
Hな告白や体験談ブログ TOP  >  ◆男性の告白・体験談  >  知り合いとの体験談 >  ★美人秘書を抱くのは男の憧れ
★18歳未満の方は閲覧禁止★
このブログは成人向けですので、18歳未満の方の閲覧は禁止です。
こちらから退出して下さい。
★当サイトの問合せはこちら

★美人秘書を抱くのは男の憧れ

 46歳の会社役員です。若い頃は、前社長の秘書兼運転手をしておりました。結婚して12年の私の妻は38歳、中田有紀さんに似た美麗妻です。若々しくて、20代後半くらいに見えます。妻も22歳から25歳までの3年間、前社長の秘書をしていました。

 前社長の下のお世話もしておりました。あまり勃ちがよろしくない時は、私が妻とセックスして、その様子を見て興奮してきました。前社長が勃起したら、私と交換して当時秘書であった妻とセックスをしておりました。私は、前社長に抱かれる秘書時代の妻を何度も見てきました。
 前社長を勃起させるため、秘書時代の妻は色んな辱めを受けています。M字開脚で縛られて、気絶するまで色んな道具で股間を責められたこともあります。前社長は見ているだけで、私が前社長の指示で秘書だった妻を責めました。前社長に命じられて、アヌスの開発もさせられました。

 やり方が違っても、社長自ら秘書時代の妻のアヌスを責めることは無く「こうやるんだ」と私のアヌスに道具を突っ込みました。私もアヌスを弄られる惨めな姿を妻に見られています。私のペニスがアヌス、前社長のペニスがヴァギナへ挿入されて、秘書だった妻の体内で私と前社長のペニスが膣壁と腸壁を挟んで触れ合うこともありました。

 美しい秘書が白目をむいて気を失いました。前社長が次期社長へ交代して退陣するとき、私に美人秘書を貰ってくれないか打診がありました。前社長の命令ではありましたが、既に肉体関係があった秘書同士を夫婦にすれば、自分が男女の秘書を性の道具としていたことがバレないと踏んだのでしょう。

 私は、前独身社員の羨望の眼差しを受けて、美人秘書と結婚したのです。超美麗妻とは、秘書時代の様々な性行為とほぼ変わらぬ性生活を送っています。


↓他のHな体験談を見る

[ 2015年11月07日 14:51 ] 知り合いとの体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

musyuusei動画無料
大人のオモチャ
カテゴリ1
ハッピーメール
ハッピーメールバナー