Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
Hな告白や体験談ブログ TOP  >  ◆男性の告白・体験談  >  スワップ・乱交の体験談 >  ★世に知られていない秘密の会
★18歳未満の方は閲覧禁止★
このブログは成人向けですので、18歳未満の方の閲覧は禁止です。
こちらから退出して下さい。
★当サイトの問合せはこちら

★世に知られていない秘密の会

「壷と竿の会」という、秘密の会が催されていると聞く。別名「究極の館」。ここは性の快楽を追求する上流階級の男女が集う館であった。通常「壷」とは女性器「竿」とは男性器を表すが、ここでは「壷」とはモノを受け入れる穴状のモノ「竿」とはモノに挿し入れる棒状のモノを意味する。

 すなわちこの館では、口も尿道口も膣も肛門も「女性器」として、陰茎も陰核も指も腕も足も「男性器」として扱われるのだ。そしてその意味での「男性器」も「女性器」も所有者の性別にはよらない。性別を越えた「壷」と「竿」の結合による快楽こそ、この集いの主旨なのである。
 この会は上記のような主旨のため、各人は膣も肛門も開発調教済であることが必要であり「壷」であり「竿」であることが各人に要求される。一方通行の快楽では無い、どちらも共有する喜びをわかちあうためである。そして各人は首から下のすべての体毛を処理していることは必要とされている。

 入口で各人の準備室のカギをうけとり、各人が身体の準備を済ませ「壷」と「竿」の準備を終えて大広間に移動する。大広間へは顔につけた仮面と首輪のみの全裸で集合する。大広間へは顔につけた仮面と首輪のみの全裸で集合する。各人は首につけた首輪にさげ
たカードに各人のプロフィール、嗜好が記されている。

 広間のまわりには、ソファとテーブルが用意され、各種のドリンクが用意されている。そして広間の中央には、スポットライトに浮かび上がる3つのステージが正三角形に位置して用意されている。第1は「快楽の椅子」これは一度に1つの「竿」の快楽を得たい「壷」のための場所である。

 深いソファに体を預け大きく体を開き、各人の「壷」をさらして「竿」を待つ場所である。第2は「快楽の木馬」。これは一度に2つの「竿」の快楽を得たい「壷」のための場所である。革製台状の「木馬」にうつぶせに体を預けて大きく体を開き、各人の前後の「壷」をさらして「竿」を待つ場所である。

「口」という「壷」に「陰茎」という「竿」が「膣」もしくは「肛門」という「壷」に「陰茎」という「竿」が結合する光景が一般的である。第3は「快楽のブランコ」。これは一度に3つの「竿」の快楽を得たい「壷」のための場所である。革製の「ブランコ」に仰向けに体を預けて大きく体を開き、各人の前後の「壷」をさらして「竿」を待つ場所である。

「口」という「壷」に「陰茎」という「竿」が「膣」と「肛門」という「壷」に「陰茎」という「竿」が結合する光景が一般的である。また「壷」の所有者の性別によっては。「肛門」という「壷」に2つの「陰茎」という「竿」が結合する光景も見受けられる。ソファで寛ぎ、歓談しながら、プレイ希望の「壷」「竿」希望者は、各ステージ手前に置かれたテーブルに用意された、媚薬入りの潤滑剤を
各人の「壷」と「竿」に塗り込めていく。

「肛門」という「壷」から吸収された媚薬成分は「陰茎」「陰核」といった「竿」部分を熱く勃起させ立たせ「膣」「肛門」「口」といった「壷」部分をしっとり湿らせ濡れさせ熱く開かせるのである。その後ソファに戻りしばし歓談ののち、今日最初の「壷」がステージへとあがることとなる。

 もちろん、ステージに上がった「壷」は、自分を求めて来る「竿」を拒むことは出来ない。拒否の無いことがこの集いのルールなのである。「壷」各々のステージには、媚薬を含んだ潤滑剤のたっぷり入った、まさに「壷」が待っているのである。そこには、性別を超越した「壷」と「竿」の結合のみの快楽の世界が待っている。

 男性の「肛門」であった「壷」を女性の「指」や「腕」であった「竿」で結合する光景や、女性の「口」「膣」「肛門」であった3つの「壷」が、男性の「陰茎」「指」「腕」であった3つの「竿」と結合する光景も見られる。そして最後に究極のステージが。その正三角形の中央に準備されている。

 各人が同時に「壷」「竿」となって結合しあう究極の光景が、その大きなベッドの上で見られることになる。自分の「壷」に男性の「陰茎」であった「竿」を結合させながら、男性や女性の「肛門」であった「壷」に自分の「腕」であった「竿」を結合させる、女性だった「壷」の姿も見受けられる。

 そう、ここで性別もなく、ただの「壷」と「竿」の支配する世界なのである。だから「壷と竿の会」なのだ。この世は誰もが、壺を熱くして蜜を垂らしてながら、壺を開いて、カラダを開いて、竿を体内に受け入れる壺の喜びを感じることが出来るのですよ。

↓他のHな体験談を見る

[ 2015年10月18日 22:13 ] スワップ・乱交の体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

musyuusei動画無料
大人のオモチャ
カテゴリ1
ハッピーメール
ハッピーメールバナー