★出会い系の女の当り外れ

 2カ月ほど前、出会い系でブログも書けるサイトを見つけた。そのブログの中にともみという38才の女がいた。文章の中身はひときわエロく、シンママらしい。写メもついており細身で美人な雰囲気(顔出ししてなかった)が漂っていたのでコメ残したら返事が返ってきて、

 メールが始まり1ヶ月くらい続いたあたりで貴方と会いたいと言われ、仕事を終えその女が住んでいる街駅まで電車で行くと車で迎えに来ていた。見るとかなりデブで写メとは全くちがう。顔は38才とは思えないほど老けていて48才くらいに見える。



 メールで「私美人だから」とか「バカ男とは付き合わないの」とかエラそうなことを吐いてた女とは思えない。郊外のカフェでお茶をし、終電が無くなったので車で送ってくれるというので駐車場の車に乗るとおれはメールの回想と香水の匂いと密室の暗がりで消えたシワのない顔に欲情して激しく舌を絡めあい、

 車の中はまん汁の匂いが漂い、触れてなくてもぐちょぐちょに濡れていることが容易にわかった。この日はやらなかった。何日か経ち、また会いたいと言われ、今回はホテルに入った。

 服のままシャワールームに入りおかしいなと思ったらキャミソールに着替えていて、肌はあまり見えない。部屋を薄暗くしてゆっくり脱がしていくと乳首の周りはしわしわ、腹はブヨブヨ、陰毛はだらしなく生え、円形脱毛症(初めてみた)なうえ、白髪がハンパねえ。

 そのくせ「私のカラダエロいでしょ」「男はみんなクセになるんだよ」と囁くが普通はエロいと思う俺もさすがに苛立ちが募り完璧に萎えた。しゃぶられても全く勃たない…無理にしごいて固くして挿入したが射精はせず終了…。

 サイトの女はたくさんのメールが来るからモテると勘違いしているやつが多すぎる。ともみもその1人。恋愛を達観した口ぶりは滑稽極まりない。偉そうでもいいが、そこまで言うならサイトじゃなくて日常でモテて、子供に自慢できるような生き方をしてほしい。

 最低な女だった…


↓他のHな体験談を見る