ドライブに行きませんか?と誘われ

 軽い気持ちで出会い系で「ドライブに行きませんか?」っていう募集に、私の方からメールを送りました。すぐに返信があり、34才の既婚の人で写メは優しそうな人だったので、2時間後くらいには会う約束をしていました。ちょっと会うのは早いかな、とは思いましたが、メールの文面も丁寧だし「ドライブだけで下心はないからね」という言葉を信じてしまいました。

【人妻NET】夫に不満な人妻達が貴方の愛を求めてる!

 待ち合わせは私の車を停める為に、運動公園になり、少し遅れて着きました。車の車種を聞いていたので、それらしい車の近くに停めてメールを送ると「今来たの分かったよ。乗っておいで」というので、助手席に乗り込みました。優しい感じの人で少し安心して、世間話をしながらドライブしました。

 別に目的地もなく、ただ走ってると思っていました。次第に対向車が減ってきて一時間くらいたったし「Uターンしなきゃね」って話になって丁度いい空き地があったのでそこに入って車をまわすのだと思っていたら止まってサイドブレーキを引いてライトを消したので、え?と思った瞬間「ちょっとだけ胸触らせて」と言ってきました。当然断ったら「ちょっとだけ」と繰り返し言いながら助手席側に乗り出してきました。

 ドアにはロックがかかっていて、ロックをあげて、ドアを開ける暇はありませんでした。両手をしっかり捕まれ、運転席側にひっぱられました。私を上から押さえつける格好でした。その人は後部座席に向かって「もういいよ」と言いました。すると、3列シートの一番後ろから男の人が出てきました。

 暗かったし、全く気がついていませんでした。頭のなかが真っ白になり恐くて泣きそうになりました。ガムテープを口から頭に巻かれて両手で捕まれている手に手錠をされました。「暴れてもいいけど無駄だよ」と言われアイマスクをされてそれもガムテープで頭に固定されました。助手席の人に体を触られている間後部座席をフラットにしていました。

 その時耳元で「ごめんね、楽しませてね」と笑いながら言われました。後部座席に移らされ、最初は暴れましたが、途中からあきらめました。早く終わって欲しいと思いました。暴れなくなった私を見て、口のガムテープを口の部分だけ破られ挿入されながらくわえさせられました。

 あとは、クリップのようなものに鈴がついていてそれを耳たぶと乳首にされて突かれる度に音がして、それを笑いながら喜んだりアナルにも入れられ、自分が初アナル奪ったって喜んだり、二人に繰り返し繰り返しされて、私のアソコはヒリヒリして痛くなるし、写真は撮られるし、人生で一番最悪の日だと思いました。

 汗と精液で全身べたべたで手錠をはずされても抵抗する気力もありませんでした。されるがまま、全身の力が抜け切った感じで帰りの車の中でも入れられているかくわえているかでした。待ち合わせをした駐車場に到着し「誰かに言ったら写真ネットで流して、自宅と近所にばらまくからね」と言われ、服もきちんと着ないまま降ろされました。

 走り去る時ナンプレを見ました。事後避妊薬を飲んで、妊娠は大丈夫だと思いますが、恐くて警察には行っていません。



↓他のHな体験談を見る



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ