教育実習の生徒たちと

0 Comments
ブログ管理人
 私は教育実習で地元の中学校に3週間行きました。私が中学校のときからお世話になっている塾に実習前に顔を出したとき、どうやら出会っていたようなのです…彼と。。。

 彼というのはその塾に通ってる中学3年生。私が実習する学校の生徒で、背は私よりも小さく、とってもかわいい顔立ちの男の子でした。私が次の日から実習に行くと、知らない3年生に話しかけられました。

「○○が先生のこと好きだって!!」

 私は誰の事を言ってるのかわからずにいたのですが、しばらくしてあの塾に来ていた男の子だと知りました。その日から彼は毎日職員室にきて私と話すようになっていき、まわりの先生方からも○○くん先生のことホントに好きですよねぇ…とまで言われるようになっていました。

 ある日、いつものように話をしていて、その日の夜、塾に行く約束を彼としました。夜になり、塾に行ってみると、塾の先生に彼に英語を別室でマンツーマンで教えてあげてくれと頼まれました。彼は劣等性だったようで、彼と別室で二人きりで教えることになりました。

 彼は勉強しているふりをしながら、キャミソールから見える胸の谷間をちらちらと気にしていたようです。私が冗談で、
「この問題全問正解したらキスしてあげる」というと、彼ははりきって問題を解き始めました。絶対に全問正解するわけがないと思っていたのですが、彼は見事に全部当ててしまい、キスをするはめに…。

 軽くキスして終わるつもりだったのですが、彼のほうは興奮してしまって私に抱きついてきて何度もディープキスをしてしまいました。塾の先生がくる気配に気づき、その日はそこで終わりました。

 塾でそんなことがあってから、私たちは学校でも放課後、誰もいない教室で密会するようになりました。一応、名目上は英語の補習ということで、教科書や参考書などを持って彼の教室で、彼のとなりに机を並べて座り、他愛もない話をしていました。

 すると、話の内容が私の胸の話になり、「さわってもいい?」と冗談っぽく彼が言ってきました。「私は1回1万円です(笑)」と答えた次の瞬間には彼の手は私の胸を揉んでいました。私はコラコラ…と止めるような素振りをしましたが、このままされてもいいかも…と思っていると、だんだんシャツのボタンがはずされ、ブラを上にあげられて、私の胸があらわになりました。

 彼は「うわ…先生すげーエロいよ。胸でかいね。」と言って私の乳首をなめはじめました。すると私はもう我慢ができなくなって、喘ぎ声が漏れてしまいました。私も制服の上から彼のを触り、大きくなっているのを確認するとチャックを下ろしトランクスの上からもったいぶるようにいじりました。

 次第に彼は手を私のスカートの中にのばし、パンツの上からわれめをなぞります。私はとても濡れやすいので、胸をさわられたあたりからパンツがもうグチョグチョでした。ストッキングまで濡れていて、さわられたときにびくっとしたのを覚えています。

 私はパンツとストッキングを脱がされ、クリをいじられたり、指を入れられたりして、もう目がトロンとして彼のがほしくてたまりませんでした。彼は私をいじるのをやめ、トランクスのボタンをはずし、彼の大きくなったのをとりだしました。おっきくなった彼のあそこは中学3年生なのにそのとき付き合っていた私の彼のよりも大きく、ガマン汁で先のほうが濡れていました。

 私は、それを丁寧になめ、口の奥まで入れたり出したりして、フェラをしました。彼はガマンできなくなっちゃうから…と言って私を上に乗せ、座位でエッチし始めました。私より小さいはずなのに、私を動かす彼は力強く、男の子なんだぁ…と実感させられました。

 私の中に入ってきて3分後くらいに私の中に全部出していってしまった彼は、私をぎゅっと抱いて「好きだよ」と一言だけ言いました。私は彼の頭をナデナデしてあげた後、内緒だからね♪と言って彼にキスをしました。

 私の教育実習はかわいい彼と秘密の恋愛をした、忘れられない思い出になりました。



↓他のHな体験談を見る


HOMEへ戻る
ブログ管理人
Posted byブログ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply