用務員に弱みを握られて

 公立〇学校で教師をしているのですが私は今、同じ学校で用務をしている男性(50代)・Fサンと肉体の関係を持ち学校内でも、隙(時間)さえ有らばと悪戯をされています。きっかけは…夏休み中に、校長先生以下~職員全員で食事会をした帰り道、途中まで同じ方向だからと、一緒にタクシーに乗った時に

『S先生、〇〇先生と不倫してますよね…』と、耳元で囁かれて…(〇〇先生とは、同じ学年を担任する40代の既婚男性の事です。その彼とは、今年の4月からふとした切っ掛けで、男女の関係を持っていました)一瞬にして身も心も凍り付いたように硬直してしまいましたが、心臓だけはドキドキとして…その鼓動ごと掬われるように、Fサンの手が服の上から胸に当てがわれました。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 その手をゆっくり擦るように揉みながら『ゆっくりとお話を伺いたいのですが…いいですよね?』と、言われ頷きも拒みもしない内に『S先生の部屋に行きましょうか? それとも私の部屋に来ます?』と、狭めた選択を強要されてしまい結局、Fサンのアパートにお邪魔をさせて頂きました。

 その後の事は…もう御決まりのコースで…指や舌、言葉によるイヤラシ過ぎる責めに骨抜きにされてしまい、私が今迄に見た事もない、大きさと形をした立派なオ〇ン〇ンに止どめを挿され、一晩の内に虜にされてしまいました。

 結果として、Fサンに弱みを握られて従わされる格好で、〇〇先生との関係には終止符を打ち、今は代わりに、Fサンにより貪り抱かれ、ヤラシク弄ばれ激しく逝かされています。場所はFサンの部屋だったり私の部屋だったりしますが、部屋の中では、私は(上半身は普通なのですが)

 下半身は常に下着だけしか身には着けられずFサンの悪戯や愛撫、ふとした言葉やシチュエーションに反応してしまうと、下着に細かに注がれる視線を躱すのに懸命です。

 学校内の用度室や倉庫でも、不意に『こんなので縛ってやろうか?』と、ロープで私の耳を撫でたり、胸に押し付けたりして、甘い電流を流し込んで来ます。「学校では…やめて‥」小声で力無く拒む私の困った姿を楽しむFサン…スカートの上から、私のお尻を撫で擦りながら

『最近少し大きくなったんじゃないのか?』
「お願いですから…やめて下さい‥」
『夜は「やめないで!」
って、泣いておねだりするクセに…今夜はA美の大好きなバックからブチ込んでやろうか(笑)』…もう病み付きな私です。


↓他のHな体験談を見る



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ