ぬるっとしたあの感触

0 Comments
ブログ管理人
 僕の初体験は20歳のときでした。大学の2つ先輩の女性F子で、僕と誕生日が同じで7月末でした。F子は、夏休みまえに、同棲していた彼にふられていました。僕は、同級生の彼女R子とやろうとすると、しぼんでしまい、なんとなく彼女ときまずくなっていました。

 誕生日に、ケーキもってF子のハイツへ行きました。二人でお酒を飲みました。酔って、彼女とうまくいかない話をしました。F子は、はじめてなんだ、と珍しそうに僕をみました。したい?と聞くので、うん、と答えました。あとは、F子に全部任せました。

 F子はフェラで僕を大きくしたあと、上にまたがって僕をいれました。ぬるっとはいったあたたかい感触は忘れません。童貞喪失です。すぐに出てしまい、中だしでした。

 F子はビデで洗浄していました。2度目はコンドームつけて正常位でやりました。少し持ちました。3発目でF子のほうがいきました。だいじょうぶ、あなたのは彼より大きいし、気持いいから自信もってと言われ、F子からコンドームももらいました。F子とやった翌日、彼女R子を僕の家によびました。

 バースデイケーキをもってやってきました。軽くお酒を飲んでから、裸にして、彼女のあそこを充分なめてから最初は生で入れました。処女でした。途中でぬいたとき、血がついていました。コンドームをつけてからまたはめました。結局、3発やりました。でも、F子のほうがエッチはやはり気持よかったです。

 次の日F子に報告に行きました。またやれるかもと思ってです。これだけよ、といいながら、また3発できました。

 次の日はまたR子をよびました。F子におそわった体位を試しました。R子はバックがいちばん感じるようでした。こうしてR子とほぼ毎日、F子とは1週間に1度くらいの関係がつづきました。

 すっかりエッチに自信をもった僕は、ひそかな計画を実行にうつしました。一つはR子とF子とのエッチの隠し撮りです。これはうまくいきました。もうひとつは家庭教師をしている高校1年生のY子とやることです。

 Y子は妖精のような美少女でした。キスまではしていました。夏休み中の8月末のある日、家によびました。隠し撮りビデオもまわっています。裸にするまで、さすがに恥ずかしがっていました。

 入れる時もなかなかはいらず、とても痛がりました。血もかなりでました。

 こりこりしたオマンコの無事貫通式が終わった時、R子からメールがはいりました。あそびにいっていい?というメールでした。親戚の子がきてるからダメといいました。気をとりなおして、2回目をやりました。2回目が終わったとき、玄関のチャイムがなりました。

 R子が来ていました。あわてて、Y子には、服を着せて、まだ、シーツには血がついているままだったし、片づいていなかったので、あわてて片付けてから、R子を招き入れました。R子は玄関にはいるなり、いつもと違う雰囲気を感じたのでしょう。



↓他のHな体験談を見る


HOMEへ戻る
ブログ管理人
Posted byブログ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply