Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
Hな告白や体験談ブログ TOP  >  Hな事件簿や下ネタ >  女子校生のアルバイトはヘアーヌード
★18歳未満の方は閲覧禁止★
このブログは成人向けですので、18歳未満の方の閲覧は禁止です。
こちらから退出して下さい。
★当サイトの問合せはこちら

女子校生のアルバイトはヘアーヌード

 わが子をスターにしようとプロダクションを奔走するステージママ。でも、世の中には、親の手を借りなくても「いつかはスーパーモデルに」って頑張っている少女はたくさんいる。だからチャンスがあればどんな仕事だってこなしてしまうんだが、やっぱりこなしちやマズイ仕事がこの業界にはごゴマンとある。  そんな健気な少女たちがこなしてしまった、とってもマズイ仕事とは・・。警視庁少年二課と本田署に、児童福祉法違反(有害目的の支配)などの容疑で逮捕されたのは、企画会社者経営のS(36)と同社営業責任者のⅠ(30)の2人。女子中高生計65人を雇い、ヌード撮影会のモデルをさせていた疑い。

 2人は雑誌などで宣伝し、撮影する側の会員約400人を全国から集め、都立高校の女子生徒(15)をモデルとして雇って、江戸川区内のスタジオで会員の34歳の会社員にヌード写真を撮らせるなどしていた。

「きみ、かわいいね。モデルやってみない~ いいアルバイトになるよ」

 こんなふうに新宿や池袋駅前で目ぼしい子に声をかけ、モデルとして引っ張ってくる。デルモちゃんと言えば表向きは中高生の憧れのマト。ところが条件は、スリムボディでも美しさでもなかった。ただ単に14歳から18歳であるということ。つまり若けりや誰でもかまわなかったわけだ。

 うまい具合に2人の話に乗ってきた女子中高生たちに、学校で使っている自前のセーラー服やブルマーなど着せスタジオヘ。撮影会に参加した会員たちの注文に応じながら、1枚1枚脱いでいく。最後は全裸になるんだが、これをカメラやビデオムービーで撮影する会員たちもいる。

 なかには、ヘアヌードだけじゃ満足せず、女性器をアップで撮らせるよう要求した会員もいたとか。なかなか素人ばなれした要求だ。会員は1時間につき1万5000円から2万5000円の参加費を支払い、撮影を5時間あまり続けるというから、1回の撮影会で10万円以上使ってしまう素人カメラマンもいたとか。まあ素人カメラマンのこのテの撮影会にかける意気込みがわかる。

 セーラー服の女子中高生に血迷って、大出費をしてしまった会員の大半は30代から50代の妻子持ち。職業は高専の教員や公務員、中小企業の社長や上場企業の役員など比較的社会的地位がある人も含まれている。この、いい歳して覚えた趣味に、

「自分の娘と同じぐらいの女の子にみだらな格好をさせて、どういう神経をしているのか」

 と捜査関係者もあきれているそうだ。いい歳したオヤジもオヤジだけど、被害にあった女の子も女の子。時給1万円から2万円。1回5時間の撮影で5万円以上稼ぐんだからスゴイ。

 女の子のなかには「洋服が欲しかったから。手っとり早いバイ下だと思った」などとあっけらかんと答える子もいたとか。でも、あまりに恥辱的な格好をさせられたので辞めよぅとした女子生徒もいたが、「写真を雑誌に載せるぞ」と経営者のSに脅されていた。

 そのうえ一部の女子生徒には1回10万円で会員相手に売春させ、そのうち半額をピンハネしていたという疑いもある。約2年間で撮影会は計120回も開催され、売り上げは約1000万円にものぼるとか。いやはやモデル商売は儲かるもんだ。ここで気になるのは健気にスーパーモデルを目指してきた女子中高生の罪。罪に問われるとしたら、わいせつ図面販売罪の共犯くらい。

 もし問われたとしても保護観察処分になる程度。おそらく罪自体は問われないだろうとのことだ。明日のスターを夢見る女子中高生も、今回の失敗にメゲずに明日の「ナオミよ」を目指すことだろう。


↓他のHな体験談を見る

[ 2010年05月05日 19:05 ] Hな事件簿や下ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

musyuusei動画無料
大人のオモチャ
カテゴリ1
ハッピーメール
ハッピーメールバナー