主婦が始めたビジネス・・

 今や全国津々浦々どこに行ってもレンタルビデオショップはあるけど、フツーじや手に入らない裏モノを扱ってるビデオショップを探すとなるとこれはなかなかむずかしい。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 そんなとこに目をつけたのがごくフツーの3人の主婦。

「新しいビジネスをやるからには、ひとのやってないことをやらなくちゃ」
てなわけで、いろいろマーケティングリサーチした結果、

「よし、はじめよう」と出た結論が〝裏ビデオ″のレンタルショップ。いやはや雨後の竹の子のようなニュービジネスの行方やいかに。

 この3人が情報収集の結果、ビデオのレンタルショップの権利金が600万円で出ていることがわかり、1人200万円ずつ出し合うことで合意。さっそく意気揚々と「ムービーハウス」 の共同経営がスタートした。

 ところがこの3人の奥さん方、「商売やるからには儲けなくつちゃ」というんで他店では貸し出してない裏ビデオまで貸し出しを始めた。

 この主婦の飽くなきどん欲さが裏目に出て、わずかオープンー1ヵ月目にして警視庁保安課と城東署に摘発されることに。フツーの主婦感覚もお上には通用しなかったようだ。

 事情聴取に対しこの主婦の皆さん、
「子育ても一段落したし、サイドビジネス感覚で始めたんですが・・」

 と、あのイケイケドンドンの主婦パワーはどこへやら、しよんぼりしながら話してる。

 しかも、摘発を受けるまでに稼いだ売り上げはわずか13万円。1人200万円も投資したのに、儲からないわ捕まるわでは、弱り目にたたり目とはまさにこのこと。

 どうせ捕まえるならもう少し稼いでからにして欲しかったと思ったに違いないけど、やさしい孝行息子から、
「お母さん、オモシロそうなお仕事始めたんだってね。僕も学校から帰ったら手伝うよ」

 な~んて言われる前に捕まってよかったのかも。世はまさにニュービジネスブーム。

「フツーの主婦の感覚で始めたビジネスが大成功!」
「主婦だからこそできる細やかな気遣いが客に大うけ!」
なんて文字が誌上に踊り、フツーの主婦のベンチャーマインドをいやがおうにもあおり立ててるけど要注意。

 フツーの主婦って大方世間知らずだから、細やかな気遣いが暴走しだしたらもう誰にも止められません。



↓他のHな体験談を見る



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ