綺麗な彼女だけど・・

 念願の車を購入し、納車されてまだ1ヶ月のポルシェに乗って渋谷から横浜までドライブに行きました。メル友の23才の会社員のはずきを乗せて夜景を見ながら首都高を走り横浜へ。元町で彼女に1万円ぐらいのバックを買ってあげました。



 付き合いたいとメールでずっと口説いていたので彼女はドライブ中も食事中も買い物中も、マックさんは本当に彼女いないんですか?なんてとぼけた質問を何度も私にしていました。私は既婚です。仕事が忙しくて彼女作る時間が今まで無かったんだ。

 前からメールで言ってるけど俺と付き合ってくれませんか?私は彼女が質問するたびに何度もそう言いました。顔は綺麗だしスタイルもいいけど頭は少し悪いのかな?私は楽しそうに話をしている彼女の顔を見ながらそんなことを考えていました。

 本当に彼女いないの?もし付き合ったら私のこと大事にしてくれる?また同じような質問です。私はうんざりしながら夜の横浜公園で彼女の肩を抱きながら、本当に大事にするよ。今日はホテルを予約しているんだ。

 どうかな?と言いました。彼女は黙ってうなづくと私が思っていたとおりにホテルについて来ました。シャワーをして私とはずきはベッドへ。短めのキスをして私が愛撫を始めると彼女は

「エッチの経験はあるけど今までちゃんと付き合った男性はいないの。」

 出会った人はみんな私の体目的だったのかも。私を好きだって言いながら奥さんがいたり、彼女がいたり。そんな人ばっかり。だからマックさん私のこと大事にして。ハイハイ。私も今までの人と同じだよ。と心の中でつぶやきながら私はみずきに激しくキスをしました。

 彼女は勝手に勘違いしたようで、ありがとう。って言いながら私に抱きついてきました。やっぱり頭が悪いや。でも彼女の美貌は頭の悪さなんか気にならないほどです。今まで何人かの男たちが彼女の体が欲しくて近づいてきたのは理解できます。

 私は彼女のオッパイいをなでながらペニスを挿入しました。彼女の愛液がなめらかに私のペニスを迎え入れてくれました。快感なのか恥ずかしさなのかわかりませんが彼女は私の背中に回した腕に力を入れてしがみつくようにしました。

 私のペニスが彼女の奥まで進むと小さなあえぎ声を出し、彼女の声がだんだん大きくなり絶頂をむかえたのを確認すると、彼女の耳元で俺もイクねって言いながら彼女の体の中で射精をしました。

 射精中にはずきは私にキスを求めてきました。私は彼女の中で射精している快感を楽しみながら、舌をからめキスをしました。もう一度彼女に中出しをして私は寝ました。朝起きると彼女はまだ寝ていました。

 私はタバコに火をつけると部屋にあったメモランダムにマックさん今日はありがとう。これからもずっとよろしくお願いします。体に気をつけて仕事頑張ってくださいね。はずき。と書かれていました。

 ホテルを出て彼女のマンションまで送りました。帰る途中に彼女からメールが、ずっとはずきを大事にしてね。胸がぐっと苦しめられるようでした。中出しして二度と会わないつもりでいましたが明日も会えるかな?ずっとはずきのこと大事にするよ。

って返事をしてしまいました。彼女、顔は綺麗だけど頭が悪いや・・



↓他のHな体験談を見る



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ