女体が火照てって・その2

 夫が海外出張が多いので、夫婦の営みが少ない!・・女でも生身の体、体が火照り男自身が欲しくてたまらない時が~!そんな訳で今日は、生肉棒狩り出かける日(*^_^*)(1ヶ月に2~3回程)


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 昨夜、オナニーしても女盛りの体が癒されず、ムラムラして朝を迎えた。あぁ~生肉棒が欲しいーーぃ
朝から美容室に行きおめかしして、夜の男狩に備えて心踊かせてルンルン気分で準備をする。親には「お茶会の会合」と言って子どもを預け、少し短めの紺のミニスカート、キャバクラ嬢風でいざーーー繁華街に・・時間は18時

 今回は、遊び人風の男が目当てなので、居酒屋で勝負仕事帰りのサラーリマンで混雑する駅内を抜け、デパートのウインドショピングをしながら30分程ウロウロしていると「お嬢さん!」と1人めの中年の男が声を掛けてきた。少しお酒臭かった。顔が脂ぎっていたので無視。

 少し歩くと1軒の居酒屋があったので入店した。女一人で店内に入ると、男達はジロジロと私を上から下まで狼目で見る、特にミニスカートから出ている太腿あたりで、視点が止まるのがたまらなく快感、女で良かった。

 暫くビールを飲んでいると「お姉さん~一人」と男が声を掛けてきた。私「今日嫌なことがあったのでヤケ酒」と言ったら「おじさん達(2人連れ)パチンコに負けてヤケ酒飲んでいるんだ・・」と言うので同席に誘われ一緒に飲み始めた。

 顔とは裏腹に2人は政治の話が主をしていたが、途中から私を口説く話題になり酔った勢いで「たまには2人を相手に~したいわ!」と言うと「冗談だろーー」と言うので男の太腿に手を置いたら、男達は希望顔になり話は決まった。ヤッター

 話が決まったので男達はいそいそと勘定を済ませ、タクシーを拾い3人でラブホテルへ・・

 部屋に入ると男は落ち着かない様子で、冷蔵庫からビールを出し3人で乾杯した。男は「こんな綺麗なお姉さんと遊べるなんて・し・あ・わ・せ・」とビールを飲み干し、私の服を脱がせにかかった。今日は2人相手なので天国に何回いけるか??希望に体が上気し胸が踊る。

 上着、ブラウス、ブラジャーと脱がされ、乳房に吸い付いて来てチュウチュウと吸い始め、もう一人はミニスカートを脱がし、パンストと1枚1枚丁寧に脱がしてくれて、花柄のパンティーも・・脱がされ、男が私の蜜穴をジィート見ているので「恥ずかしーーいぃ」と股を閉じました。

 一人の男に乳首を吸われ、蜜穴に指を2本入れられ、もう一人の男に足の指又を舐められ、私の体はスイッチが入り一気に快楽モードに
「あーーっ・ヒーーッ・あんあん・イイぃイぃ~・イクイクっ・・」

 2人はどちらが先に入れるか相談していたようで、足指を舐めていた男は私の内股を舐め始め、やがて私の両足を抱え、最高潮に硬直した肉棒を片手で持ち、濡れてビショビショであろう、私の蜜穴を確認して一気に入れてきました。

 男は「締りのいい、お○○こだ・お姉さん」とスローなピストン運動を始めました。口には男の肉棒を咥えて
「太いぃ・・イイーー奥までぇーモット奥まで・・」と歓喜な声を自然に発していました。

 右乳を揉まれ、左乳を吸われ、下では高速ピストンに私の体は歓喜の悲鳴が・・そしてフェラをしながら下では、超高速ピストンになり、私のお腹にピューと白い恋人を射精しました。フェラをしていた男は急いで私をワンワンスタイルにし、私の腰を力強く抱えて突くたびに、腰を引き寄せられバックから攻められました。・・2人相手はアソコが壊れそう

 パッコン、パッコンと男の玉袋がクリに当たるたびに「あ~ん・ウウッ・・ハァーハァ~」と私は歓喜に酔いしびれて2人の男の生肉棒を2回づつ入れ替わり堪能しました。ピストンの最中にも手とお口には何時も男の肉棒が・・

 あーーすっきりーースッキリ・・何時かは4Pも~ウフー



↓他のHな体験談を見る



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ