変わったお客・・2

 私は20歳のとき、理由あって夜の仕事(風俗)を始めました。(男性経験が豊富なわけでもないのに・・)。好きでもない男の人の相手をするのは、すごく抵抗がありました。だけど、人間はときがたつにつれ、慣れてしまうものなんですね。結局、仕事と割り切ることができたわけです。そこで店のお客さんで変わった人の体験談です。

【人妻NET】夫に不満な人妻達が貴方の愛を求めてる!

【ヘンな客】特徴・身長160センチぐらい・やややせている・話し方がやたら早口

 その人は、キスがやたら好きな人で(キスフェチ?)、遊びに来るとかならず、キスを求めてくるのですが、そのキスの仕方が変わってる人なんです。

 普通のキスは口と口ですよね。それが、その人の場合は唇だけではなく、おでこ、ほお、鼻(顔中)を、キスというよりも「なめてくれ」と言うわけです。私は一瞬、ためらいましたが、「一発やらせてくれ!」と言われたわけじゃないから、それぐらいならいいかなと思い、お客さんの言うとおりにしました。

 もうそろそろ時間が来るというときに、お客さんは「次は、唇を強く吸って、チンチンをこすってくれ!」と言います。私は(そんなに、唇を強く吸ったりしたら、ドナルドダックみたいな口になっちゃうぞっ!)と思いましたが、口に出しては言いませんでした。

 やたら、注文の多いお客さんでしたが、言うとおりにサービスをすると、やっと発射しました。帰り際に、「今度は指名するね」 と言ってくれましたが、なんかあんまり素直に喜べませんでした。



↓他のHな体験談を見る



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ