夫は無精子症で子種は義父から

 35歳の専業主婦です、家族は31歳の夫と60代の義父とお腹に子どもがいます。お腹の子供は義父のタネでできた子で、夫の弟か妹を出産する事になりますが、これは夫も承知です、なぜなら夫は無精子症で夫の精液では子どもが作れないからです。

 私は元々義父の女でした、義父は20年以上も前に奥様を亡くし、ヤモメ暮らしでした。当時○学生だった夫を育てるため、勤めていた一流商社を辞め起業したんです。会社の事業は成功して会社は年々大きくなり、今では数百人の従業員がいます。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 私は義父が起業した会社で秘書をしていましたが、やがて義父の女になったんです。夫は大学卒業後、他人の飯を食わすという義父の方針で、義父が元いた商社に入社し、そこで上司から紹介された女性と結婚しました、その頃の夫の未来はバラ色でした。

 暗転したのは、なかなか子どもが出来ない為、病院で検査をして貰ってからです。そこで夫の無精子症が判明し、最初のうちは奥様からも慰められたそうですが、やはり心の余裕がなくなったのか、奥様との間に溝が広がり離婚に至りました。

 夫は無気力になり、離婚後は会社も辞めて家に引きこもるようになったそうです。そこで義父が夫を立ち直らせるため、私に白羽の矢を立てることにしたんです。私は日陰の女から、息子の嫁として義父の子を産んで家族を持つことになったんです。

 既に私の存在は息子(夫)に知られていました、私も夫もそれはいくら何でもと最初はとんでもないと思っていましたが、義父の勧めで一度デートしてみたんです。そしたら、私も夫もお互いに好みが一致し、2度目のデートでホテルに行きました。

 夫とのセックスは相性ピッタリで、私は最初のセックスで何度もイカされました。こうして、私と夫はお互いに夫婦となることに納得し、結婚することになったんです。

 子どもの事ですが、最初の計画通り義父のタネで作ることになりましたが、人工授精では倫理上の問題があってそれは出来ないため、子ども作りのためにはタネを出す義父とセックスするしかありませんでした、

 元々義父の女ですからお互いに身体の隅々まで知っている義父とのセックスそのものは良いとして、夫が気になりましたが、夫は今回のことで立ち直れたのは義父のお陰と感謝しており、それじゃぁ、義父を入れて3人でセックスすることにしようということになったんです。

 それ以来、夫婦のセックスは義父を交えてのものになりました、毎晩3Pでしています。寝室に幅2mもの特注ベッドをいれ、お風呂場も大人3人が入れる大きさに改装しました。義父は会社の実権を夫に譲り半隠居状態です、出社は午後からになりました。

 午前中は夫を送り出した後、義父と、夜は夫と義父とでセックスという具合です。義父はベッドでよりお風呂場でするのが好きで、それでオフ江おばを改装したんです。

 2人ともおチンチンは大きさも形もそっくりで、若い分だけ夫の方が固いですが、持続力とテクは義父の方が上で、夫とより義父との方がオーガズムは深くて強いかなでも、心から愛しているのは夫の方です、義父は子どものタネ元として愛しています。

 子どもが大きくなって、夫婦と義父との以上な関係に気付かれるようになるまでは、今の関係を続けて行こうというのが私達家族の方針です。


↓他のHな体験談を見る