就職の面接官の前で印象つける為にチラを

 ちょうど二週間前に、某市役所の臨時職員の面接がありました。実はそこで思い切って面接官にパンツを見せたんです。臨職とはいえ、このご時世ですので応募者が殺到したらしく、並大抵のことでは合格できないという話を聞いていたからです。

 もちろん面接官は男性(50代後半と、30代前半ぐらいの二人)でした。具体的にどのように見せたかといいますと、室内に入り、用意されていたパイプ椅子に座って質問が始まると同時に、ガチガチに緊張したふりをして、スカートの裾をほんの少しずつずり上げたんです。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 最初こそ気づかなかったようですが、だんだんスカートが捲くりあがっていくにしたがって、ちょっとずつチラチラ気にしだしてきました。正直、不快そうな顔をするのならやめておこうと思ってはいたのです。

 でも予想以上にいい反応を見せてくれたので、これはイケる!と思い、さらに捲り上げ、完全に丸見えの状態にしました。質問をしながらも、二人の視線は完全に私のパンツに釘付けになっていましたね。

 特に50代の方は顔が赤くなっていました。途中で、パンツ見えてるよ、とか注意してくるかとも思ったのですが、結局最後まで見っぱなしでした。面接が終わるとそのままにこやかな笑顔で退出しました。

 そして一昨日、無事に採用通知が届きました。この不景気の中で生き残っていくためには、手段を選んではいてはいけないのだなと改めて思いました。


↓他のHな体験談を見る