主婦にとって最高な人が見つかりました

 46歳の主婦です。去年から掲示板で男性とあっています。今まで三人の男性と関係しましたが、なんか今一で…やめようかなと思った時に浩二から37歳会社員、出会いがなくて知りあいたいとメッセージを送りやりとりしました。

仕事でなかなか出会いもなくて、彼女も2年居ないと言う不細工だったら嫌だなと思いながら・・だけど話も面白くて私は浩二に誘われました。「お話だけなら」と、そして待ち合わせして会うと、正直イケメンとはいえないけど、不細工でもない。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

「初めまして」と挨拶しました。「玲子さん美人ですね?」「玲子さん若い」と誉めてくれて情熱が凄い(笑) ギラギラした目付き狙われてるって感じ、喫茶店でお茶をして彼の車で移動

「まだお時間ありますか?」「あるけど…どうして?」と聞くと「玲子さん」と信号待ちで抱きしめてきて「おばさんなんかつまんないよ」と話すと「堪らない」と、そして車がホテルに「お茶だけじゃない?」と意地悪する私

「玲子さん」と部屋に入るなり抱きしめてきました。そしてベッドに寝かされながらキス、何回も何回も情熱的なキスで私も抵抗する事はなく。ブラウスを脱がされて「凄いおっきい」と胸を触る浩二 「Dカップしかないんだよ」と話すと「小柄で細いのにおっきい」と肩紐を外しました。

「形も綺麗だよ」と浩二は凄く誉めてくれて吸い付いてきました。優しい愛撫で私は妙に感じていました。浩二はおっぱいが好きらしく、何度も何度も吸い付きながら顔を埋めてきました。

 がつがつしたのも好きですが、ソフトタッチの優しいのも新鮮、スカートをたくしあげられ浩二の手が太ももを撫で回して奥に「凄く濡れてる」浩二は指で優しく撫で回し私をよろこばせました。

 私はタイプでもないしなんで…本能的に体が応じていました。スカートを脱がされて浩二はしつこく胸に吸い付きながら指で撫で回して「浩二くん…来る?」私から誘いました。

「ゴム着けてね」そう話すと律儀にゴムを袋からだして、以前着けた振りして生で入れてきた人が居たので、私は装着の確認をしようとおちんちんを見ると、ゴムを被せている浩二のアレが見たことがない位に太くて大きかった。

 先端の亀さんも旦那より倍(笑)ではないですが、太くてエラが張り、幹も太め私は食い入るように見ていました。そして浩二が足を開かせて入り口に「ゆっくり…ゆっくり入れて」そう話すと浩二は入り口を擦りゆっくりと

「ヒイィッ」太い亀が入り込むと圧し拡げる感触に。「アアッ!」熱々の浩二の太いのが沈められました。「玲子さん気持ちいい」と抱き締められゆっくりと腰を動かすと、パンパンに張ったエラが中を…「おっきい!アアッ!」私は浩二に抱きつきながら刺激を受けました。

「アアッ…玲子さんの締まりがいい」浩二は興奮しながら腰を動かしますが、子供を三人産んだ私は旦那から「緩い」と言われていたのに、今の私には隙間が無いくらいにフィットしていました。「玲子さん気持ちいいよ」浩二は興奮しながら見つめ胸に吸い付いて来ます。

 ズンズンと浩二の太いのが中で暴れて…「イクッ!」私は浩二の腕を掴むと快感に、そしてスイッチが入ると私は二回目三回目を味わいました。そして浩二が激しく突き上げて来て「玲子さん!いくよ!」と激しく突き上げると「ウッ!アッ!」と浩二は脈うちながから果てました。

「イクゥ!」彼がイク瞬間私も彼にしがみつきながら記憶が薄らぎました。「大丈夫ですか?」と目を開けると浩二が心配そうに見つめていて「大丈夫よ」と私は浩二に舌を絡めてキスをしました。

「凄いおっきいね?」と話すと「そうですか?」と浩二は気にしてなかった。「また会ってくれませんか」と話すと「いいよ」と私は浩二と会うようになりました。会うたびに私は浩二にイカされて女を取り戻しました。

 そして浩二の誕生日に、私は恥ずかしいくらい短めのスカートで会うと浩二は飛び付いてきました。情熱的なキスと愛撫に溶けて浩二に「今日は生でしよ」と話すと嬉しそうにして、入り込むとやっぱり生は違う…熱々の浩二の熱が凄くて…

「凄い気持ちいい!」と喜んでくれました。そして浩二がいきそうになると浩二に抱きつきながら「今日は中で出して」と「えっ?」と驚く浩二ですが「出すよ!」と激しく突き上げると「ウッ!」と囁き強く抱きしめながら奥に

 ビュクッビュクッと脈うちながから熱い種子が飛び散り私も浩二も興奮していました。その感触に癖になり、私は浩二と生でしています。「最近化粧が濃くないか?服装が変わった?」と旦那が聞いてきますがお構い無し、最高の相手が見つかりました。


↓他のHな体験談を見る