高3時代の甘いHな思い出話

 私は今26歳。初体験は高3の時。当時私はバレーボール部の部長をしていて、周りからもかわいいと言われていたためにとても自尊心が強く、男性経験もあり、結構告白もされるけど部活に打ち込んでるのよ!といった感じで周りの女子&男子にも匂わせていました。

 そんなある日、もうすぐ引退という夏休み前に男子バレー部のやはり部長をしていたN君に告白されました。その時、私は誰とも付き合ったことがなく、なんと返事をしていいかわからなかったのですが、


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 さも今までいろんな人と経験があるかのように振る舞い(実は周りの子達には中学2年で初体験をしていると話をあわせていたのです)ホントは彼のことはちょっと気になっていたので、じらしながらも結局付き合うことにしました。

 彼は私が他の人と付き合っていたと思っていたらしく、すごく喜んでくれました。付き合って1週間くらいたったある日、お昼休みに屋上で一緒にお弁当を食べていました。二人とも食べ終わると、彼は他に誰もいなくなるのを待っていたかように私にキスをしてきました。

 私はキスも初めてでどうして言いか分からなかったのですが、懸命に慣れた感じを演出し、みんなに憧れられている女の子であることを強調していました。キスだけで終わると思っていると彼の手が制服のスカートを捲ろうとするのです。私は瞬間的にダメと思いました。

 なぜなら私はその時なんと濃紺のブルマーを履いていたのです。しかも私の高校は体育はジャージでやっており、中学の時の体育のブルマーを履いていました。当時、中学生はほとんどみんな制服のスカートの下にブルマーを履いており、私はその習慣で1年中高校生になってからもブルマーを履いていたのです。

 しかし高校生は私の学年では4分の1くらいの子は履いていたみたいですが、おそらく男性経験があるであろう子たちはみなとっくにブルマーは卒業してました。このままでは彼にブルマーを履いていることがばれ、処女だと思われてしまうと思った私は、彼の執拗な攻撃にもかたくなに拒否し続けました。

 が、あまり拒否しても逆に処女かと思われると思い「ちょっと待って、トイレに行きたくなったからその後でね」と言ってトイレに行きブルマーを脱いで(ブルマーはお弁当を入れていたかばんに隠し)何事もなかったかのように屋上に戻りました。

 するとちょうどその時お昼休みが終わる5分前のチャイムが鳴り、初体験はおわずけとなりました。その2、3日後の日曜日に部活が終わったあと彼の家に行き、初Hをしました(もちろんその日以来いつHをしても言いようにブルマーは履いていませんでした)が、

 実は彼も初めてでお互いやり方が分からなかったため、私が痛がっていたのもあり、彼には結局わたしが処女だったことが分かってしまったみたいです。

 彼には実は処女だったとは卒業して自然と別れるまではっきりとは言わず、内緒にしたままでした。でもホントは処女がばれるよりも、高校生にもなってブルマーをスカートの下に履いていることがばれるほうが、恥ずかしかったかも・・ブルマ-履いててHしたことある子っているのかなー?


↓他のHな体験談を見る