旦那が海外出張中の出会い系の人妻

 私は22歳、大学生。出会い系で知り合った人妻由美子36歳、子供1人、旦那はシンガポールに出張で年に3回程度しか戻らないらしい。顔は普通だが、Eカップの巨乳は見事なものでした。初回お互い即、意気投合し、食事は軽く済ませ即ホテルへ。「何時もこれで慰めている」と言って、バイブとローターを持参してきた。

 由美子さんは道具と私の肉棒で数十回アクメに達し、シーツを愛液でベタベタに汚していた。私はフェラで1回、パイズリで1回、挿入で2回、射精し満足できました。由美子さんも私の肉棒を相性が良いと喜んでくれました。その日から、授業の無い日は昼間からSEX三昧でした。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 そして先月の事、由美子さんが娘、彩ちゃん(小6)の家庭教師をして欲しいと言われました。由美子さんとSEXし小遣いまで貰え、私には願っても無い話で即、承諾しました。家庭教師は週2回、私の授業の無い日。何時も昼前に自宅へ行きます。由美子さんは何時もセクシーなベビードールスタイルで出迎えてくれます。

 玄関で熱いデープキス、そのまま居間のソファーに縺れ込みSEX。その後、一緒にシャワーを浴び昼食の用意を一緒にします。由美子さんは透けたピンクのベビードールに透けたパンティー、私はパンツ1枚にバスローブと言う格好。身体を触り合いながら。支度の途中、その気になって、そのままベットに縺れ込んでしまう場合も有ります。

 食事中も隣に座り、身体を弄り合います。食事が終るのが1時半、それからベットで2~3回、3時半まで絡み合います。4時に彩ちゃんが帰ってきます。それから、夕方6時半まで勉強。勿論、お互い服装を整えます。

 勉強が終ると三人で夕食。食事を終え帰宅します。しかし、昼間これだけSEXしても、娘が部屋に上がって行くのを確認して「もう一度だけ」と求めてくる場合もあります。


↓他のHな体験談を見る