旅行先で3Pをしたことがありました

 あれから半年経ちました。えっちの度に「またやろう」と言うのですが、妻の答えはノーばかりでした。「だって、あの時は酔ってたから・・はずみだったのよ。あなたも酔ってたし・・」旅行先で偶然しりあったKさんは30代のサラリーマンでした。

 妻と相性が良かったのです。妻とはいつもそんな妄想セックスばかりしていたのは、マンネリで刺激が欲しかったからです。長くなるので話しを省きますが、道を訊ねたKさんと居酒屋で飲んだのです。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 そして、酔った勢いで「妻と遊んでくれませんか?妻もその気になってるみたいで」と囁いたのです。ホテルの部屋で3人で飲みました。酔っていました。妻はシャワーを浴びて、ホテルの浴衣の下は裸でした。

 ソファに座ったKさんの横に妻を座らせました。もうこれだけで、私はゾクゾクしていました。これから二人で恋愛ごっこをしてください。お芝居ですからそのつもりで、気を入れてやってくださいね。

「では、Kさん、妻とキスしてください」私がそう言うと二人は軽くチュッとしました。「そんなんじゃだめです。もっと気持を込めてディープキスしてくれなくちゃ」二人は長い間舌を絡めてキスしました。

 妻は確実にえっちのスイッチが入ってしまいました。「あ、はあ、あんんん・・」Kさんは妻の胸に手を入れました。妻の太ももははだけています。妻とキスしながらKさんの手は太ももの奥に入っていきました。「あっは・・いや、だめ・・ああん・・」夢のような情景でした。

 こんな情景が現実になるとは・・デジカメで撮りまくりました。次に妻をKさんの前に立たせて、Kさんにデジカメを渡しました。浴衣の前を開きます。妻のおまんこが丸見えです。後で見ると、超薄い陰毛のいやらしいおまんこが写っていました。

 Kさんは妻のおまんこを両手で広げました。「あはん、だめえ、恥ずかしい・・あああ、えっちい・・」妻は男におまんこを見られるのが、ホントは好きなのです。「奥さん、すごい、濡れてる」妻の愛液は太ももを伝って流れてきました。

 この時のデジカメ画像を見ています。次の場面はベッドの上でした。妻の足はMの字にされて、Kさんの手はおまんこの中を掻き回しています。Kさんのガチガチに勃起したチンポも写っています。

 妻の上にかぶさり、妻はKさんの背中を抱きしめています。まるで恋人同士のようです。おまんこに挿入されると妻は立て続きにイキまくりました。今まで想像の中ではいろんな男にされてきたけど、やっぱり生の男のちんぽは違ったみたいです。

 Kさんは中出しを避けて、妻の乳首にこすりつけて射精しました。これって夫の私のとっては堪らない情景です。「あんなこと何回もしちゃうと普通のセックスができなくなっちゃうから・・」確かに刺激を求めていっても、それに慣れてしまうと、また次の刺激を求めていくようになります。

 でも、いけないセックスほどまたやりたくなってしまいます。・・で、やってしまったんです。


↓他のHな体験談を見る