中国からの女留学生の悩みを告白

 私は中国からの留学生です。中国の大学で日本語の勉強をしてから日本の大学に来ました。私達は双子で妹が一年早く日本に来ていました。奈良市に住んでいますが、日本に来る為には生活に余裕のある人の保証人が必要です。

 その保証人はいつでも連絡が取れる人とかの資格のある人です。政治関係、議員や学校の教師などが多いです。妹が日本に来て日本の事が何も分らなかったので、良く保証人と一緒に行動していました。一年後に私は日本に来てびっくりしました。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 保証人は仕事が終わると家に良く来ていたし、出張で北海道やいろんな所に、妹に聞くと年に5回ぐらい泊りがけで連れて行ってもらってました。そこでは同業者が集まり、男の人の接待をしていると言っていました。

 私も日本に来てお金が無いので、アルバイトをしていましたが、妹にさそわれて2人で月に2回、第一第二の金曜日夜7時30分に近くのローソン前まで車で迎えに来て、いつも同じ所で20畳以上ある大きな部屋に行きます。

 そこは不動産関係の人が所有している奈良市でも有名なラブホテルの特別な部屋です。一般の人は入れない部屋になっていました。机は15人ぐらい囲めるぐらい大きくて、風呂やトイレがありソファーは革張りで20人来ても座れるほど沢山ありました。お酒もクラブのように壁に並んでいました。

 ゴルフや不動産関係のお酒飲みの接待をする事になりました。そこには私と妹の保証人もいました。外人を扱っている店があって保証人の手続きはその関係でつながっていました。4時間から遅い時で6時間でしたが1万円もらっていたので続けていました。二ヶ月過ぎてからその時は男の人が8人いました。

 1時間過ぎて酔いが回って来た頃に、1人が妹に前の大きな机の上に寝るようにと言いました。男の人は机の周りを囲んで飲んでいます。妹は何の抵抗もしないで机の上に寝ました。私はお酒の接待です。

 30分が過ぎた頃つまみを妹の体の上に並びかけました。それからは服の上から押さえるようにつまみを取ったり、汚れた手を服の上から拭いたりしてきました。

 だんだんはげしくなって来て、スカートのファスナーを緩めたり服の中にてを入れたりしてきて、私もその頃は両方から肩に手をかけられ手をつかまれて 動けなくなって妹を見ているだけで何も出来ません。妹は別に気にしないで普通に寝ていて男の人と話しをしています。

 スカートとパンチィーをはがされうつむせになるように言われ、2回続けて浣腸をされていました。その後男の人が机の上に乗って後ろから胸を押さえて、徐々に服を脱がしていきました。

 私も力が尽きてしまい 汗をかいていましたがその後5人が私の服を脱がしかけました。全部脱がされ抵抗する私には水割りのブランデーをグラスから吸い上げて、浣腸されました。

 氷で割っていたのですぐに出してしまいたいぐらい抵抗がありました。体力が無くなり少ししか飲んでいなかったのにすごくお酒が回ってきて、すぐに動けなくなりました。妹は普通にしていました。

 これがこの場所の普通の接待とその時にわかりました。妹はいつもこのような事をしていたのです。2人は風呂に連れて行かれ何度も浣腸をされて中の物を出しました。男の人も全員裸で一部始終写真を取られていました。

 朝に家に帰りましたが、妹が出張につれて行かれるのは出張先でも同じような仲間ですので、このような事を行われていると思います。その後も月に2回はそこに行き、ラブホテルの中という事で色々な物があって、ロープにくくられたりセーラー服やナース服などコスチュームが沢山あって、色々な事をされました。

 年は45から65歳すぎぐらいの人がほとんどです。ひどい時は取引先が沢山来るから次に来る時は、妹と二人に振袖を着て来るように言われて、お金と着物一式を渡されました。昼にいつもローソン前に車で迎えに来てる人が見張り役みたいに来て、美容院や着付けの所に車で連れて行かれ家に戻されました。

 成人式みたいになった所を7時30分にローソン前に車で迎えに来ました。その時は常時10人以上いて夜から朝まで入れ替わっていたので20人近く関係していました。着物を着てるのにその時は室温が高くなっていて、他の人は薄着をしていました。

 お酒は弱いほうで姉妹ともグラス2杯か3杯ぐらいしか飲めませんでしたが、暑くてのどが乾きかなり飲んでしまいました。夜3時過ぎた頃からどのようになったか覚えていません。気がはっきりしたのは朝10時過ぎでした。

 その時は2人とも全部脱がされていて、着ていた着物や身につけていた物がみんな無くなっていました。数人そこにいましたが3時からの事は話してくれません。帰る時はそこのホテル部屋に使われている服、昼間道の上では歩けませんがアパートの階段まで車で送ってもらってそれを着て帰りました。

 変な薬でも飲まされたような感じで、目まいが止まりませんその日は一日中寝込みました。それ以外にもその人たちやその人の知人まで話が行って、知らない人まで呼び出され夕方食事した後ホテルに連れて行かされました。

 みんな中年の人ですので援助交際みたいに一日デートしました。いつも帰りは食事の後ホテルですが、そんな人はお金を持っている人ですので服や貴金属、30万円前後のバッグや時計を買ってくれる人もいます。

 関係が深くなるほどその人から断る事が出来なくなってしまう。ある時デートと思って夜まで遊んで家に送ってもらうはずが、男の人と何回も電話のやりとりがあってその後、レイプされる事になってしまい・・

 何も知らなかったのに計画されていたようです。途中車から降りるように言われ、横に止まっていた高級車に3人乗っていて、仕方なくその車に乗りました。

 ゴルフに行く道でした。知っている道なのでゴルフ場で食事するのかなと思っていましたが、道から細い路地を少し入って山奥の別荘みたいな所に連れて行かれて周りは家がなく、真っ暗な所でした部屋の中は変わった感じです。

 しばらくしてみんなからお酒を飲まされてあまり飲めないので、抵抗していたら両手を天井に縛られて立った状態で2人に体を触られながら、動けないようにされさらにお酒を飲ましてきます。

 立たされているとお酒が無理にでもおなかの中に入ってきて、服やスカートはお酒でびしょびしょになっていました。酔いが回って意識が無くなって来た頃、ロープをはずされて衣類をすべて脱がされ朝までに乾くと言って、洗濯機に入れられました。

 すごくボリュームのあるメイド服が下着も一式机の上にあり、着ろと言われましたが動けないので着せられてしまいました。みんなお酒で酔っています。中年の男の人がこんな事をするのとソファーに倒れたまま思っていました。

 気を抜いたら眠ってしまいそうとにかく恥ずかしい格好でどうしたらいいか分かりません。部屋の横に大きな箱があってそこからいろんな器具や物を出してきて怖くなりました。

 逃げられない壁や天井にも滑車やロープが掛かっていました。それらを使い始めてきて眠ってしまっても意識が戻ってしまいます。常に何かをされていました。破けた所から手が入ってきたりして、着てる物は時間をかけて引き裂かれました。

 普通のレイプではありませんでした。朝まで続いてお酒も効いていて動けなくなっていました。良く連れて行ってもらうゴルフ場のすぐ近くでゴルフ道具も置いてあったので、その人たちはゴルフ関係者のように思いました。

 妹には翌朝帰ると連絡まで入っていました。妹は1年前からこの様な事をしていて普通みたいになっていますが、私もこのまま続ける事・・お金や保証人の事も考えて逃げられない状態です。


↓他のHな体験談を見る