妻が急病で小さな病院に行ったんだが

 妻36才、私38才の夫婦です。昨年の暮れに、用事があって、2人で出掛けた帰りに、お好み焼きを食べて帰ると、妻が、何か「体が痒いんだけど」と言うので、見てみると、右腕の脇の下の辺りが少し赤くなってました。

 その内、首の後ろまでも痒くなって来たみたいでした。何だろ?[取り敢えず病院に行ってみる?]と私が言うと「行きたい」と言うので、私がいつもお世話になってる病院へ走りました。この病院は内科と整形外科が一緒で、内科を奥様、整形がご主人と、夫婦で開業してる小さな病院です。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 いつも私は、整形に通ってますから、スタッフとも顔なじみです。妻は受付に行き、症状を説明してます。そして呼ばれるのを待合室(10人も座れば満席)で待っていました。すると「○○さん診察室にどうぞ」と、いつもは整形担当のS君(パチ友、メル友)が…

「何?どうした今日は?」[俺じゃ無く嫁だよ]「そっか、今日、勉強会で、スタッフ休んでて、2人だけだから、超忙しいよ」そして嫁は診察室に入り、私は、カーテンの前で待ってました。すると{ちょっと診せてね…あー何食べた?とか聞いてます。

 もしかしてアレルギーかもね、ちょっと、下着外すよ!でも上半身は、酷くないね。少しズボン下げて、ベットに横になってね。よく太ももの裏とか、皮膚の弱い部分にでるから…あ、やはりね、酷いね、じんましんだよ…下、全部脱いでくれるかな?}私は緊張が走りました。それは、診察室は、裏で、繋がってるので、もしS君が横切ったらどうしよと焦っていました。

 先生は、{少し足開いてね}とか{次は、うつ伏せになってね}とか言った次の瞬間、何と{S君、リンデロン軟膏持って来て}はい!の返事で、先生が{この後ろ全体から、前まで、塗ってあげて}と言われた嫁は「大丈夫、自分で塗ります」と抵抗しましたが、先生に{無理だよ、見えないでしょ}と言われ、下半身をS君に晒してしまいました。

 その事について、嫁は語りませんが…その後のS君談話、いゃぁ見ましたよ、薬塗る時、M字にしてもらったのですが、一緒にワレメも開いて、中は綺麗なピンク色でしたよ!「確かに嫁は、小陰唇が小さいため、足を開くと大事な穴まで、丸見えです」お豆も小さくて、尿道口も見えたし最高でした。

 小太りで彼女いない歴28年には、刺激強いよなぁ。しかも私、寝取られ願望あるのかな?


↓他のHな体験談を見る