他事と思っていましたが私にも起こりました

 離婚して二年、40歳で娘が一人いて私が育ててます。10月26日の夜居酒屋の仕事を終えほんの少し歩いたところ、駐車場に止まっていた黒い大きなワンボックスの開いてた中から二人の男が突然飛び出してきて、私は口を押えられ中に引きずり込まれました。

 いきなり一人に頬をビンタされ(婆ーー 静かにしろよ 静かにしてたら怪我にならないから 少し我慢してろ 分かったか?)一括され恐怖のあまり震えて声が出なくなってしまいました 二人が私に何をしようとしてるかわかっていましたがとにかく怖くて抵抗など全くできなかった。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 二十歳代の二人でこの辺では見た顔ではなかった、いきなり私のスカートと下着は脱がされ、私の、口の中にそのパンツが押し込まれ腕と肩をもう一人が押えていて、身動き一つできない状態にした後(ベッー)と音がして私のその部分に唾を塗り付け、両足を持ち上げいきなり挿入されました。

 痛さで口の中のパンツに邪魔されながらも悲鳴を上げてた。その男が私の中に出すのに時間はかからなかった一分くらいだと感じた。私は一人が終わった時点で完全に観念して、次の男も早く終わるのを信じてじっとしてたら入れ替わり男が多いかぶさっれきて、タオルで一旦汚れをぬぐった後中に入ってきて激しく体を動かしてきた。

 最初の男は私の顔にまだヌルットしたものをこすり付けて(おいこれなめろ 噛むんじゃないぞ 噛んだりしたらあごの骨砕けるからな)口の中のパンツを取り去り押し込んできました。

 気持ち悪くて臭くても 怖さが頭よぎり男の言うままにしましたそしてもう一人の男が少し唸り声を発して私の中に出してきたと同時に口の中に何とも言えない違和感と吐き気が私を襲いました、男が口の中に出してきたんです。

 私は息苦しさも手伝い男を払いのけその場に嘔吐していました。二人は私をもてあそんだあと、下半身何もつけてない私を車から放り出すと、ズボンを<ポン>と放り投げて急発進して逃げていきました。

 もちろん車のナンバーなど目隠しがしてあってわかりませんでした。あの連中は本当に鬼畜以下です。(怒り)


↓他のHな体験談を見る