美人もイケメンは3日で飽きると聞いたことがある

 付きあって3日間が経過するころには、その相手の素顔がわかるから飽きるということか。何度か話し合いをして彼のことはたびたび聞き知っていたが、85回目の話でようやくわかった。

 イケメンも飽きられるのだと。イケメンもレンタルみたいな存在か。あこがれ的存在であるのは解った。でも世間で言う精神的成長をさらに遂げて、視る目が変わっている。たしかに何度か見ていると彼は薄っぺらな感じしかしない。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 とくに富豪の出身だと絵に描いた餅のような都会の洗練さを感じるが、これだとドラマのイケメンスターっぽい感じがして、機械的で無機的な感じしかしない。付きあっててもつまらなさを払しょくできないのも解る気がする。

 気障な話は聞きたくないし、変に恰好をつけるのもよくない。視ているこちらが恥ずかしい。そして、その見下した目で見るところが、終わりの始まりだ。暑苦しい男でもないが、無意識のうちにいつの間にか道楽か。

 スケベ親父と呼ばれる年齢か。下痢ピーとか恥ずかしいから言わないけどね。ふふ、「かさみどり」か。浮気者と言うか本当に飽きられている。娘さん思いであることはよくわかる。似たようなものか。破門か。やはり人間味か。

 半端な、どうでもよくなった男が関わるもんじゃないな。人間、中身がどうにかならないと、本当にどうにもならない。そして、89回目の話で、とても感動することができた。

 ふふふ、85回目の話と89回目の話、何の話か、知りたいとも思わないだろう。89回目の話は、かつてないほどとても感動した。それにくらべれば、実際に社会人はお偉方ほど横柄に構えて眼ざわり極まりない。

 だが、その横柄さが最大の原因でつまらぬ形で自己都合退職しよった。腹の中が久々に胸のすくほど清々しくなったというものだ。ハラスメントなど今ほど比べ物にならないほど企業内外で横行していたものだった。

 調べれば、特に銀行は壮絶なハラスメントがあったことは大々的に報じられている。間奏みたいなものだ。ずっと第三者の立場でいろんなことをみて、ひと時の懐かしさを思い出させてくれるものに本当に感謝しなければならない。


↓他のHな体験談を見る