中出しを願う先輩の元奥さん

 ある職場で知り合った女性が先輩と結婚し妊娠した。それから10年が過ぎ、先輩は離婚していた。久しぶりに連絡が取れて先輩の元奥さんとも再会したんだけど、最初は友達と言う感じでした。

 ところが、ある日、元奥さんと自宅にお伺いした時に玄関から声をかけても出れないので、その時は気軽に部屋で待っててと言われていたので部屋で待つ事にしたのです。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 しかし、奥の部屋で物音がしたので、静かに近寄りました。ドアが少しだけ開いており覗くと、先輩と元奥さんがセックスをしていたのです。私は知らない振りをして戻ろうとすると、音がして「誰?」と聞かれたので「○○です」と答えてしまいました。

「まさかして、見た?」と聞かれ「もろに・・」と正直に答えたのです。すると「今晩、泊まらない?」と質問されたので「いいでうけど」と答えてしまい泊まる事になったのです。その日の夜、先輩の元奥さんが同じ布団で寝ようと言うので隣に。

「元旦那は、セックスする時も前戯もせず、挿入して中に出すだけ。感じた事も無ければ逝く事もないのよ」そんな話が続きました。いきなりズボンを脱ぐように言われ、布団の中に入るとパンツの上からオチンチンを触ると勃起しちゃいました。

 思わず、先輩の元奥さんにキスをしてパジャマの上を脱がせノーブラだったので乳首から舐め噛んだりして太ももまでも。パンティの上から舐めたりしては指をパンティの隙間からマンコに入れました。

 すると感じていたのか「あっ~」と声が漏れてきました。思わず我慢出来なくなりパンティも脱がすとマンコが丸見えになりM脚にし、体を重ねオチンチンを挿入したのです。

 挿入してピストン運動を始めてから、どれだけ時間が過ぎたかは知りませんが、先輩の元奥さんが「逝った!」と言うのです。しばらくしてオマンコの中でも我慢出来ず「逝きそう!」と言ってしまいました。

「外に出すから・・」と言うと「ダメ!中に出して!!」と言われけど戸惑いながら我慢出来ず子宮の奥に出してしまいました。

〖エロ川柳〗 暑い日に 美人が放つ 匂い好き


↓他のHな体験談を見る