皮膚科のシャイな美熟女医

 こんな時期なのにインキンになってしまい、会社の近くの皮膚科に行くと、昔は美人だったかなという50歳ぐらいの女医さんでした。ズボンを脱いで診療ベッドに上がり、パンツを脱ぐと、ゴム手袋でタマ袋やチンチンをを触られたため、

 半勃起状態になりましたが、さすがベテラン?表情一つ変えず、最近の生活行動を聞かれたので「実は韓国式のアカスリによく行きます」と言ったら「多分、そこで移されたかなぁ。強く擦り過ぎて、菌のついたものが触れれば可能性は高いねぇ」とのこと。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 そして「でもアカスリって、こんなところまでするの?」と聞かれたので「ええ、局部も全て洗ってくれます」と言うと、先生は“ハハァ~”という顔で「ああ~、そういうところ。程々にしないと、衛生的にも悪いから」と言いながら

「コッチに別の病気が移ったら大変でしょ」と、ニッコリ笑って、チンチンをちょんちょんと指でつつかれました。なんとなくシャレの通じそうな女医さんで、気に入ってしまいました。ただあと20歳ぐらい若ければなぁ~。


↓他のHな体験談を見る