女の体で家族の生活難を乗り切っています

 私は43才の主婦です。主人の給料は月に手取りで250000円です、小遣いが、30000円です。家のローオンの返済は60000円です、其処に光熱費、年頃の子供が4人です。私の身体は、じょうぶでは無いので無理して仕事をしたら体を壊してしまいました。

 退院してから悩みました、どうやって生活をしていけば良いだろうと・・やはり援助交際しかないだろうと考えました。私はセックスが、好きなほうですが、主人はタンパクな人で月に一回しか私の身体をもとめてきません。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 そんな時でした、チラシにお茶飲み友達を紹介しますと書いてありました。1人で悩んでいるより楽しい人生をと書いてありました。読んですぐ解かりました援助交際だと電話をしてから出かけました。

 車を止める場所も指定されて其処に止めました。事務所見たいな部屋に通され椅子に座ったら、お茶かしら其れとも、コーヒかしらと言って来ました。コーヒをお願いしますと言ったらコーヒを出してくれました。

 其処のオーナーが言ってきました、千鳥さんお茶飲み友達ですからね後の事は彼方達の問題ですからね。ハイと返事をしました。オーナが、立ち上がって写真を持って来て写真を私に見せてくれました、男性の写真が、135枚ぐらいありました。

 オーナーに聞きました、私以外にも女性はいるのですかともちろんいますよとの返事でした。二十歳から年輩の人までいました。午前中が1人午後が1人生理日を除いて毎日です。土日祭日はお休みです。月に20万円はなります。

 林の中のボロホテルでのセックスは10000円男性が、支払う料金は2000円、2時間の休憩。男性の部屋に行ってのセックスは10時から16時00分までのお付き合いは30000円です。30000円は1人住まいのお年寄りが多いです。

 私への指名が、多くて困るくらいです。避妊をしているので全部の男性はマンコの中に精子を出してきます。


↓他のHな体験談を見る