課長の片手が私のパンティーの中に

 29歳のOLです。今の会社には1年前に入社しました。部署には4つぐらい下のアルバイト女性2人と、歳が近い男性、あと、40歳前後の係長と、それより上の課長がいます。

 課長には面接時からとても気に入られていて、度々晩御飯(良い所で)を奢ってもらっていました。ある日、そんなつもりは無かったのですが、かなり酔っ払ってしまい、課長に家まで送ると言われ、タクシーに乗せられました。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 もう既にどんな状態かわからなかったのですが、途中違和感を感じふと目を開けると、スカートはたくし上げられ、課長の片手が私のパンティーの中に入っていました。びっくりして少し声を出すと、すごくいやらしい顔つきで「酔っ払っちゃたんだね」とか何とか言いながらさらに触ってきました。

「やめてください」と言った声は聞こえなかったのか、無視されました。逆に私のアソコはいやらしい音を立てていて、絶対タクシーの運転手さんにも聞かれていたと思います。ミラー越しに運転手さんと目が合いましたが、すぐに反らされました。

 まだ家路には30分ほどかかる距離で、酔っ払っていたこともあって、私はどうすれば良いのか判らず、課長の指に刺激されながら声を漏らさずにはいられませんでした。

 半分抱きかかえられながらマンション(一人暮らし)に着くなり玄関で介抱するように、ブラウスのボタンを外されておっぱいを何度も舐められ、耳元でいやらしい言葉を何度も言われ、ついに指でいかされてしまいました。

 あんなに刺激的でいやらしい気分になったのは初めてです。その後、何事もなかったように仕事をしていますが、あれはなんだったのでしょう?あの事件のせいで、会社に居るととてもエッチな気分になってしまいます。

 今も思い出して書いているだけで濡れてきました・・


↓他のHな体験談を見る