アルバイトでウェイトレスをしています

 ある日、バイトの時間が終わって私服に着替えて帰ろうとすると、店長に『シフトの調整したいから残ってくれない?』と言われて一人だけ残る事になりました。

 他の友達は先に帰ってしまい、店長と二人っきりでした。店長は40~50才の男性です。あゆみはその日、彼氏とのデートだったので服装はちょっと露出が多めでミニスカートに胸元もちょっと開けているニットでした。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 そして、店長とあゆみが向かい合わせで椅子に座りながらシフトについて話していて、その話が終わると急に店長が
『今日はデートだからそんな挑発的な服装なの?』と言ってきて私は『・・そ、そうですね。』と何気ない言葉で流して帰ろうとすると

 店長は『そんな太ももとおっぱいの谷間出してるなんて駄目じゃないか』と言いながら迫ってきて、お尻と胸と触ってきました。あゆみは嫌がりながら『やめてください!』と大きな声を出したのですけど、二人っきりだったので大声を出しても意味はなく、

 抵抗しようにも力ではかなわないので、長い時間お尻と胸を揉まれました。店長は『こんなに大きいおっぱいとお尻揉める彼氏は幸せものだな。もったいないから俺にも触らせろよ』等、恥ずかしいことばっか言いながら触ってきました。

 その時、警備員の人の足音が聞こえてきたので店長は手の動きを止めました。その日は店長が『じゃぁ、また明日な』と言い帰っていきました。その日からセクハラが始まってだんだんと増えていき、バイト中でも誰も見えない死角になる場所でお尻や胸を触ってきます。

 もちろん、バイト終わりにも触られ続けています。ついには『今度はもっといやらしいことしような』っと言われました。皆さん、あゆみはどうすれば良いのでしょう・・。バイトを止めるにも仲良い友達もいっぱいだし、好条件だし・・。


↓他のHな体験談を見る