看護師ですが患者さんの剃毛仕事

 私は都内の大学病院に勤めている28歳の看護師です。この前私が担当になった男性患者との話です。この患者さんは、42歳でいわゆる脱腸の手術で入院なさいました。この手術は、足の付け根のところを手術するので、陰毛はすべて剃ります。

 手術の前の日、患者さんに「剃毛は、前は後でお風呂でご自分で剃っていただきますが、お尻の部分は剃れませんので、私が剃りますね。ベットと処置室ではどちらでしますか?」と言うと処置室を希望なさいましたので処置室にいっしょに行き、カーテンを閉め「お尻を出してうつぶせになってください」といい剃りました。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 そして患者さん「後はお風呂でご自分でおねがいします」と言うと「すみません、自分で剃るの怖いので、剃っちゃっていただけますか?」と言うので「わかりました。では上を向いて寝てください」と言いました。

 すると患者さんは仰向けになり陰部を出しました。私は、袋の部分から剃りはじめました。なるべく刺激しない様にしたつもりですが、だんだん大きくなってきてしまい、とっても剃りにくくなってしまいました。

 すると患者さんは「すいません、我慢してるのですけれど」と言うので気を使って「いいのですよ、正常な証拠ですからでも、あまり意識しないほうがいいですよ」と言うと「すみません、入院するのでしばらく妻ともしていないので」と言うのです。

 私はなんと答えていいかわからず「あー出してくれば良かったですね」と言うと「出しちゃってくれますか、痛いので」と言うのです。「エッ、それはちょっと、、」というと「やはりダメですよね、失礼しました」ととても違和感がないのです。

 私もこのままだとほんとに剃りにくいなと思い思わず「変な意味でなくなら、しょうがないですね」と言ってしまいました。そしてガーゼを先にあてがい手で軽く上下させると私のお尻を触ってきたので「いけませんよ」と言ったけれど少しくらいいいかという気持になりそれ以上は言いませんでした。

 しばらくたつと「出そうです。」と言い後ろから私のパンティーの間に手を入れてきました。私はやめるわけにもいかず、強くしごくとガーゼの中に大量に放出しました。終わると患者さんが「すみませんでした、でも気持良かったです」と言ってきたので「良かったですね、でもずいぶんたまっていましたね」と言ってしまいました。

 これだけのことですが、その患者さんがキズの手入などの時は、陰部を出しますがいつもおおきくなっています。この仕事をして剃毛する時など大きくなる人はたくさんいますが、処理をしたのははじめてです。


↓他のHな体験談を見る