おばちゃんと草刈り中のチョイの間SEX

 農家の長男、独身40歳の健一です。一昨年の夏から近所のオバサンとSEXしてます。年1度有る 用水路の草刈りの時でした。機械でどんどん草刈りして行く後の刈り残しを俺とオバサンが鎌で刈りながら行きました。

 途中 林の中で小便がしたくなり 用を足してると オバサンが覗き込んで来ました。「あら~ そんな立派な物もって 独り者なんて勿体無いわね‥」と まだ小便が出てるチンポを掴んで来ました。



「ちょっと オバチャン 手に付くよ‥」小便が出終わっても掴んで離さず「こうしたら 大きくなるんじゃない(笑)」と扱きだし、チンポはグングン勃起し始め「オバチャン したくなるから 止めろよ‥」と言ってる間にフル勃起し

「凄い 立派だね~(笑) ちょっと 待って‥」草むらに仰向けになり パンツごとズボンを膝までずらすと 脚を上げました。オバチャンの黒ずんだマンコが木漏れ日に照らされ 目にも眩しいくらいに輝いてました。

 今度は両手で黒いビラビラを広げ「健一 早く しろ!‥」俺とオバチャンは最後尾 草刈り機の音が ブ~ン ブ~ン 遠ざかってました。俺もパンツごとズボンを下げて オバチャンのマンコに突き挿し 無我夢中で突き オバチャンのマンコの中に射精しました。

 チンポを抜くと マンコからドロドロと精液が垂れ出て来ました。オバチャン 小便屈みで精液をヒリ出すと
「健一 遅くなると 変に思われっから‥」急いでズボンを上げて 草刈りに戻りました。

 オバチャンは還暦前の 森公美子タイプの豊満体。草を刈る オバチャンの尻を見て ズボンの中のチンポは勃起してました。1度家に帰り午後3時から公民館で御苦労さん会の宴会が有り、8時過ぎまで宴会は続いたそうですが、俺は1時間くらいで家に帰って来ました。

 家に帰って少ししたら オバチャンが来ました!オバチャンの旦那さんが公民館で宴会してる最中 オバチャンは俺とSEXして居てたんです。

 オバチャン週2~3回は来て 毎回 濃く量の多い1発目を飲み後はしっかり中出しで朝方まで4~5発は当たり前で すっかり抜き取っては「スッキリしたかい?又 来るから(笑)」と 帰って行きます。

 昨夜も即ハメから1発目「溜まってたね~いっぱい出たよ(笑)」飲みこみ、4発を中出しさせて朝方早く「2・3日したら又来るから(笑)」と帰りました。


↓他のHな体験談を見る